済生会 看護師 給料。 募集概要

大阪府の病院人気ランキング【看護師求人編】

済生会 看護師 給料

の給料について 一般に、看護師は給料が高いと言われていますが、果たして実際はどうなのでしょうか?看護師の給料、年収について考えてみましょう。 平均よりも高い給料 看護師の給料は、同年代の給料の平均よりも高い傾向にあります。 勤務先によって、差があるので、一概にはいえませんが、看護師の平均月収は30万円前後、ボーナスは50万~100万円、平均年収は450万円ほどとなります。 もちろん、勤務先によって違いますので、あくまでも平均的な値です。 看護師の年収のボリュームゾーンは400万円〜600万円が相場となり、一般的な女性の年収よりも高めの年収です。 しかし、体力的にも精神的にも厳しい仕事であり、夜勤もあることを考えると、一概に高い給料とはいえない面もあります。 看護師の給料の内訳 この給与の明細を詳しく見ていくと、看護師の給料の内訳がよく理解できます。 手当てを含まない『基本給』 毎月支払われる最低賃金 は、一般的な仕事より若干高いだけですが、看護師の給料を引き上げている要因は、各種手当てにあります。 看護師の仕事につく「手当て」には、夜勤手当、休日手当て、認定看護師手当てなどがあります。 その中でも、とくに手当ての額が多いのが「夜勤手当」で、多い時には3万円以上つくこともあります。 昼間の勤務でも、日曜・祝日、正月に出勤した場合は「休日手当て」がつきます。 また、病気や看護について、より深い知識と経験を活かし、認定看護師の資格を取ると、それに対しても手当てがつきます。 逆に夜勤や休日出勤をしない「平日の昼間だけの勤務」の場合、手当てがほとんどないので、給料は一般より少しいい程度だと言われています。 しかしこれも、事業所によって差があります。 安定した給料が期待できる しかし、「看護師の給料は高い」というのは、「同年代の他の仕事をしている人と比べると…」という意味であり、決して「看護師の仕事内容と比べて高い…」と言うわけではありません。 看護師の仕事は、体力的にきつい上に、人の命を預かるという重い責任感が課せられる、肉体的にも精神的にもハードな仕事です。 果たしてその仕事量にあった給料が支払われているかと問われると納得できない看護師もいるかもしれません。 とはいえ、看護師の給料は安定しており、パートや派遣で働く場合の時給も他の業種より高く、求人も絶えることがないので、資格を生かせる仕事であることは間違いありません。 看護師・准看護師の給料の統計 看護師、准看護師の平均年収の統計 厚生労働省の令和元年度賃金構造基本統計調査によると、看護師の平均年収は39. 5歳で約483万円、准看護師の平均年収は50. 2歳で約403万円となっています。 <看護師> ・平均年齢:39. 5歳 ・勤続年数:8. 2歳 ・勤続年数:11. 令和元年 看護師の年収(規模別) 看護師の年収は、勤務先の規模が大きくなるとやや高くなる傾向があります。 10〜99人規模の事業所に勤める看護師の平均年収は440万円、100〜999人規模は468万円、1,000人以上の規模では512万円、10人以上規模の事業所平均483万円となっています。 令和元年 看護師の年収(年齢別・男女別) 年齢別に看護師の平均年収をみると、年齢とともに徐々に給与が上がる傾向にありますが、それほど大きくは伸びないようです。 看護師の男性の平均年収は496万円、女性は481万円となっています。 ほかの職業と異なり、男女で年収の差があまりないという特徴があります。 令和元年 准看護師の年収(規模別) 准看護師の年収も勤務先の規模にともなってやや高くなっています。 10〜99人規模では392万円、100〜999人規模は403万円、1,000人以上の規模では441万円になっています。 令和元年 准看護師の年収(年齢別・男女別) 准看護師の年収の上昇率は、看護師同様ゆるやかです。 平均で見ると、看護師よりも数十万円ほど低めの年収となります。 准看護師の男性の平均年収は425万円、女性は401万円となっています。 勤務時間・休日・福利厚生 勤務時間 病院勤務の看護師の勤務時間は24時間体制で対応しなければなりません。 なお、深夜に勤務するときには別途手当が支給されます。 途中で仮眠を取り、16時間などの長時間勤務をする「当直」という勤務がある場合もあります。 休日 病院勤務では勤務がシフト制となるため、休日も決まっていません。 4週間のうち、7日から8日の休日が一般的です。 入院施設のない診療所に勤務の場合には、定休日があるため、決まった日に休むことができます。 また、診療時間も決まっているため、基本的には夜勤もありません。

次の

済生会病院で働く看護師のお給料は?【給料&求人サイト】

済生会 看護師 給料

ランキング1位:大阪市立大学医学部附属病院 10秒でわかる大阪市立大学医学部附属病院 大阪市内唯一の大学病院である大阪市立医学部附属病院は、天王寺駅から徒歩7分の場所にあり、地域医療の中核病院として高度な総合医療機関の役割を担っています。 大学病院として高度先進医療を行い、 救命救急センターや地域周産期母子医療センターを有し、さらに肝疾患や認知症疾患の治療に力を入れ、 地域がん診療連携拠点病院や特定機能病院の指定を受けている972床の病院です。 看護部では教育制度が整っていることが特徴です。 クリニカルラダー制度を導入し、レベル別の研修を受けることができます。 新人看護師には年間150時間を超える研修が用意され、さらに復職看護師支援制度もありますので、着実にスキルアップし、 看護師としてキャリア形成を行っていくことができます。 救急看護やがん化学療法看護な度幅広い分野の認定看護師や専門看護師が活躍し、質の高い看護を提供しています。 独身看護師用の看護師寮があるほか、病児保育完備の院内保育室があるなど福利厚生が充実しているので長く働くことができます。 4ヶ月分(年に2回) ・夜勤手当=10,012円 ・住居手当=28,000円(大阪市内賃貸居住で満額支給) 大阪市立大学医学部附属病院はこんな看護師さんにおすすめ! 大阪市内の大学病院で働きたい! 大阪市立大学医学部附属病院は大阪市内唯一の大学病院です。 大阪市内で大学病院で働きたいなら、選択肢は「大阪市立大学医学部附属病院」ただ1つだけです。 看護師として総合的な実力を身につけたい! 教育制度が充実していますので、大阪市立大学医学部附属病院で働けば、看護師として成長していくことができます。 クリニカルラダー制度で4つのカテゴリー(看護実践、看護管理、教育・研究、対人関係)ごとに到達目標が設定されていますので、看護師として総合的な力をつけながら成長できますよ。 大阪市立大学医学部附属病院の詳細情報 所在地 最寄り駅 地下鉄御堂筋線・谷町線 天王寺駅徒歩7分 病床数 934床 看護師数 約910名(嘱託含む) 看護体制 7:1看護体制 看護方式 固定チームナーシング 継続受け持ち方式 勤務体制 2交替制 年間休日 完全週休2日+夏期休暇 診療科 内科・外科・循環器内科・呼吸器内科・リウマチ科・消化器内科・肝臓・胆嚢・膵臓内科・小児科・精神科・皮膚科・放射線科・消化器外科・心臓血管外科・呼吸器外科・小児外科・脳神経外科・整形外科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・麻酔科・形成外科・神経内科・歯科・口腔外科・感染症内科・リハビリテーション科・病理診断科・救急科 開設 大正14年10月 連絡先 06-6645-2121(代表) ランキング2位:大阪急性期・総合医療センター 10秒でわかる大阪急性期・総合医療センター 大阪急性期・総合医療センターは独立行政法人大阪府立病院機構の一員として、高度で専門的な医療を提供してきました。 基幹災害医療センター・高度救命救急センターを有し、災害医療・救急医療に力を入れているほか、 循環器医療などの急性期医療、がん治療や腎移植、さらにはパーキンソン病など難病治療にも積極的に取り組んでいます。 2018年4月には大阪府市共同住吉母子医療センターがオープンし、さらに幅広い高度な医療を提供しています。 クリニカルラダー制度に基づいた院内教育が充実しているほか、大阪府立病院機構としての研修もありますので、しっかりとスキルアップしていくことができます。 また、 福利厚生が充実していて、育児休暇は最長で子が3歳になるまで取れるなど、ワークライフバランスを取りながら働ける職場環境を整えています。 平均勤続年数は8年ですので、長く働ける病院です。 看護師から人気が高い5つの秘密と気になる評判 1.公務員並みの待遇 2.院内託児所があり、育児休暇が長いなど子育てと仕事を両立できる環境 3.高度で専門性の高い急性期看護を学ぶことができる 4.急性期の総合病院でも残業は月10時間と少なめ 5.教育制度が充実していて専門性を高められる 大阪急性期・総合医療センターの看護師の給料・年収 ・基本給=218,781円~(月給目安309,647円~) ・ボーナス=4. 10ヶ月分(年2回) ・住居手当=最大27,000円(賃貸のみ) 大阪急性期・総合医療センターはこんな看護師さんにおすすめ! 急性期看護を深めたい 大阪急性期・総合医療センターは急性期の重症な患者さんが多く、高度な医療を提供している病院ですので、急性期看護を専門にすることができます。 教育・研修制度も整っていますので、スキルアップ・キャリアアップしていくことができます。 急性期看護に携わりながらワークライフバランスを取りたい 大阪急性期・総合医療センターは急性期の総合病院ですが、残業時間は平均10時間程度と少なめです。 また、有給消化は年間平均11日と消化率50%を超えていますので、ワークライフバランスを取りながら働けます。 「急性期看護をやりたいけれどワークライフバランスも大切」という看護師さんにはピッタリの病院です。 大阪急性期・総合医療センターの詳細情報 所在地 最寄り駅 南海電鉄南海高野線帝塚山駅・阪堺電気軌道上町線帝塚山4丁目駅から徒歩10分 病床数 734床 看護師数 約860名(嘱託含む) 看護体制 7:1看護体制 看護方式 チームナーシング 勤務体制 2交替制 年間休日 週38時間45分勤務 診療科 内科・呼吸器内科・消化器内科・心臓内科・糖尿病内分泌内科・腎臓内科・神経内科・リウマチ科・血液・腫瘍内科・小児科・精神科・皮膚科・外科・消化器外科・乳腺外科・小児外科・呼吸器外科・心臓血管外科・脳神経外科・整形外科・産婦人科・泌尿器科・眼科・耳鼻咽喉科・形成外科・歯科・口腔外科・麻酔科・救急科・放射線治療科・放射線診断科・リハビリテーション科・歯科・病理診断科・臨床検査科 開設 昭和27年9月 連絡先 06-6692-1201(代表) ランキング3位:北野病院 10秒でわかる北野病院 1928年に実業家である田附政次郎氏の寄附によって発足した北野病院は、患者さんの立場に立った最新の医療を提供し、地域の人々の健康を守る医療機関としての役割を担ってきました。 「断らない医療」を掲げ、救急病院として幅広い患者さんを受け入れていて、特に循環器内科・脳神経外科では三次救急までを受け入れている総合病院です。 看護部では「へだてなく、より的確に、こまやかに」を理念として、新人看護師からベテラン看護師まで、さらにジェネラリスト・認定看護師や専門看護師などのスペシャリストが、それぞれ個人の能力を発揮して協働しながら働いています。 クリニカルラダーに基づく経年別の研修を充実させているほか、6分野での 院内認定制度を設けていますので、ジェネラリストにもスペシャリストにもなれる教育制度が整えられています。 独身寮があるほか、病児保育・夜間保育OKの院内保育所が用意されているなど福利厚生が充実しています。 大阪の中心部に位置しているので、通勤にも退勤後のプライベートにも便利な場所にある病院です。 看護師から人気が高い5つの秘密と気になる評判 1.大阪駅から徒歩13分!便利な立地にある病院 2.院内保育所や短時間正職員制度完備!ハード面でママ看護師をしっかりバックアップ 3.教育体制が充実!ジェネラリストもスペシャリストも目指せる 4.急患が多く、看護師として幅広い経験を積んで成長できる 5.忙しいけれど人間関係が良くて働きやすい 北野病院の看護師の給料・年収 ・基本給=227,700円~(月給目安270,776円~) ・ボーナス=4. 2ヶ月分(年に2回) ・夜勤手当=10,769円 ・住居手当=最大25,000円 北野病院はこんな看護師さんにおすすめ! 北野病院は 急性期看護の腕を磨きたい看護師さんにおすすめの病院です。 断らない医療を掲げていて、年間の救急搬送件数は約10,000件となっていますので、色々な症例をどんどん経験していくことができます。 スキルアップしていくための教育制度は整っていますし、希望によってジェネラリストを目指したり、院内認定のスペシャリスト、さらに認定看護師や専門看護師を目指すこともできます。 北野病院の詳細情報 所在地 最寄り駅 地下鉄堺筋線 扇町駅・地下鉄谷町線 中崎町駅徒歩5分 病床数 699床 看護師数 約680名(嘱託含む) 看護体制 7:1看護体制 看護方式 継続受け持ち制 勤務体制 2交替制 年間休日 102日(連続休暇6日、年末年始6日を含む) 診療科 内科・循環器内科・心臓血管外科・血液内科・腎臓内科・糖尿病内分泌内科・心療内科・腫瘍内科・呼吸器内科・呼吸器外科・消化器内科・外科・消化器外科・耳鼻咽喉科・小児科・小児外科・泌尿器科・乳腺外科・精神科・眼科・産婦人科・神経内科・脳神経外科・整形外科・リハビリテーション科・形成外科・皮膚科・放射線科・麻酔科・救急科・病理診断科 開設 昭和3年2月 連絡先 06-6312-1221(代表) ランキング4位:国立循環器病研究センター 10秒でわかる国立循環器病研究センター 国立循環器病研究センターは1977年に設立された厚生労働省所管の国立研究開発法人の施設で研究所と病院が一体化していることが特徴です。 ナショナルセンターとして、「循環器疾患の究明と制圧」を理念に掲げ、 循環器疾患の最先端の医療を提供していて、心臓移植件数は100例以上と日本最多であり、特定機能病院に指定されています。 看護部では 循環器看護をゼロから学べるようにクリニカルラダー制度を導入していますので、レベル別の教育を受けることができます。 また、「心臓・血管コース」「脳血管コース」「小児・周産期コース」「予防コース」「周手術期コース」の5つの分野で、 国立循環器病研究センター専門看護師(CVEN)を認定していますので、専門分野を作ってレベルアップしていくことができます。 独身寮があるほか、24時間対応の保育所があるなど福利厚生が充実しています。 2019年7月に新築移転し、岸部駅から直結で通勤に便利ですし、大阪駅や京都駅へのアクセスも良好で便利な立地となっています。 看護師から人気が高い5つの秘密と気になる評判 1.高いレベルで循環器看護を学ぶことができる 2.国家公務員並みの待遇 3.大阪駅や京都駅からもアクセスしやすい便利な立地 4.連休が比較的取りやすい 5.国立循環器病センターというブランド 国立循環器病研究センターの看護師の給料・年収 ・基本給=220,752円~(月給目安280,709円~) ・ボーナス=年に2回 ・夜勤手当=最大10,000円 ・住居手当=最大27,000円 国立循環器病研究センターはこんな看護師さんにおすすめ! 国立循環器病研究センターは、とにかく 循環器看護を極めたい看護師さんにおすすめです。 循環器看護に興味がある看護師さんには、これ以上ない環境の病院です。 循環器看護に特化したジェネラリストになることもできますし、国立循環器病研究センター専門看護師(CVEN)として1つの分野でのスペシャリストになることも可能です。 もちろん、認定看護師・専門看護師を目指すこともできます。 国立循環器病研究センターの詳細情報 所在地 最寄り駅 JR京都線岸辺駅直結(約300m) 病床数 550床 看護師数 約630名(嘱託含む) 看護体制 7:1看護体制 看護方式 固定チームナーシング・プライマリーナーシング 勤務体制 2交替制 年間休日 4週8休+夏期休暇+年末年始休暇 診療科 内科・循環器科・脳卒中科・小児科・外科・脳神経外科・心臓血管外科・産科・婦人科・リハビリテーション科・放射線科・麻酔科・小児外科 開設 昭和52年8月 連絡先 06-6170-1070(代表) ランキング5位:大阪市立総合医療センター 10秒でわかる大阪市立総合医療センター 高度な医療技術を駆使し58の診療科で市民のニーズに対応している大阪市立総合医療センターは、がん・心疾患・脳血管疾患の三大疾患を中心とした高度専門医療に対応するため、臓器別診療体制を採用しています。 また、救命救急センターを有し、24時間体勢で高度な救急医療を提供しています。 大阪市の中核病院として、さらに 「市民の皆様の生命と健康を守る最後の拠り所」としての役割を担っています。 「与えられるのではなく、自ら学ぶ」をテーマにOJTとOff-JTを組み合わせたレベル別の体型的な教育制度がありますので、自分のレベルに応じた研修を受け、着実にスキルアップしていくことができます。 地方独立行政法人大阪市民病院機構の病院ですので、 福利厚生は公務員並みに充実していて、安心して長く働いていける環境が整えられています。 年間休日は125日程度と多く、夏休みは5日間あるので、連休を取ってリフレッシュしたり、オンオフの区別をしっかりつけて働ける病院です。 看護師から人気が高い5つの秘密と気になる評判 1.充実した教育制度で急性期看護をしっかり学べる 2.休暇制度や福利厚生は公務員並みに充実していて安定性抜群 3.年間休日は125日程度とたっぷり!ただ、有給消化は難しいことも 4.院内保育所があり、短時間勤務制度を使えるなどママ看護師が働きやすい制度がある 5.忙しい分、色々な症例を経験できる 大阪市立総合医療センターの看護師の給料・年収 ・基本給=193,100円~(月給目安268,490円~) ・ボーナス=年に2回 ・扶養手当、住居手当、期末勤勉手当、夜間勤務手当、深夜手当などあり 大阪市立総合医療センターはこんな看護師さんにおすすめ! 大阪市立総合医療センターは「 急性期看護を学びたい!でも公務員待遇も欲しい」という欲張りな看護師さんにおすすめです。 三次救急で高度な専門医療を提供していますので、幅広い症例の看護を経験することができます。 しかも、年間休日は多く、そのほかの福利厚生も公務員と同等程度です。 看護師の平均勤続年数は12. 2年と長いですので、長く働けることは間違いありません。 大阪市立総合医療センターの詳細情報 所在地 最寄り駅 地下鉄谷町線都島駅徒歩3分 病床数 1063床 看護師数 約1200名(嘱託含む) 看護体制 7:1看護体制 看護方式 固定チームナーシングにプライマリー導入 勤務体制 2交替制 年間休日 125日程度 診療科 総合診療科・感染症内科・ブレストセンター・乳腺外科・ウィメンズセンター・耳鼻咽喉科・眼科・口腔外科・リウマチセンター・形成外科・整形外科・人工関節センター・皮膚科・婦人科・精神神経科・臨床腫瘍センター・緩和ケアセンター・糖尿病・内分泌センター・腎移植・透析部・泌尿器科・腎臓・高血圧科・脳神経外科・神経内科・心臓血管外科・循環器内科・呼吸器外科・呼吸器内科・肝胆膵外科・肝臓内科・消化器外科・消化器内科・新生児科・産科・小児総合診療科・小児代謝・内分泌内科・小児血液腫瘍科・小児神経内科・小児循環器内科・小児不整脈科・小児外科・小児整形外科・小児泌尿器科・小児心臓血管外科・小児脳神経外科・小児がん化・小児耳鼻咽喉科・小児言語科・児童青年精神科・小児救急科・小児青年がん・脳腫瘍センター・救命救急部・小児青年てんかん診療センター・放射線診断科・リハビリテーション科・麻酔科・病理診断科 開設 平成元年5月 連絡先 06-6929-1221(代表) ランキング6位:大阪大学医学部附属病院 10秒でわかる大阪大学医学部附属病院 大阪大学医学部附属病院は、緒方洪庵の思想を受けついだ形で1869年に大阪府が開いた仮病院・医学校から始まった病院で、特定機能病院として高度で安全な医療、さらに未来を拓く医療を実践しています。 日本で初めて臨床研究中核病院に認定され、国内有数の全臓器移植や再生医療など先進医療に取り組める体制を整備していますので、 日本トップクラスの高度な医療を提供している病院です。 大阪モノレールの「阪大病院前」駅や近鉄バスの「阪大医学部病院前」バス停から徒歩すぐですので、通勤に便利な立地にあります。 看護部ではたくさんの専門看護師・認定看護師が活躍し、質の高い看護を提供しています。 さらに高度な医療に対応できる専門的知識・技術を身につけられるように、クリニカルラダーのレベルに応じた研修やキャリア開発研修が専門性を高めてスキルアップすることができます。 病院の敷地内外に看護職員専用のワンルームマンションがあるほか、敷地内には2ヶ所の保育所があるなど福利厚生が充実しています。 看護師から人気が高い5つの秘密と気になる評判 1.全臓器移植など最先端の高度な医療に携わることができる 2.「阪大病院」というブランド 3.年間休日は125日以上と休みがたっぷり 4.教育体制が充実していて専門性を高められる 5.福利厚生が充実している 大阪大学医学部附属病院の看護師の給料・年収 ・基本給=214,256円~(月給目安274,068円~) ・ボーナス=4. 4ヶ月分(年に2回) ・夜勤手当や住居手当、扶養手当等あり 大阪大学医学部附属病院はこんな看護師さんにおすすめ! 最先端医療に興味がある 大阪大学医学部附属病院は、全臓器移植や再生医療、がんゲノム医療を行っており、先進医療は国内最多の承認件数を誇っていますので、最先端医療に興味がある看護師さんにはぴったりの病院です。 総合病院で働きつつ、休みはしっかり欲しい 大阪大学医学部附属病院の年間休日は、4週8休+祝日に加えて夏期休暇や年末年始休暇がありますので、しっかりと休むことができます。 有給消化は年間平均8~9日ですから、お休みはきちんと確保することができます。 大阪大学医学部附属病院の詳細情報 所在地 最寄り駅 大阪モノレール阪大病院前徒歩すぐ 病床数 1086床 看護師数 約1000名(嘱託含む) 看護体制 7:1看護体制 看護方式 継続型受け持ち方式 勤務体制 2交替制 年間休日 125日以上(4週8休+国民の祝日+年末年始等) 診療科 腎臓内科・血液・腫瘍内科・循環器内科・消化器内科・内科・呼吸器内科・老年内科・神経内科・漢方内科・内分泌・代謝内科・乳腺・内分泌外科・脳神経外科・形成外科・整形外科・小児外科・消化器外科・呼吸器外科・心臓血管外科・神経・精神科・アレルギー疾患リウマチ科・小児科・皮膚科・泌尿器科・産科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・放射線科・病理診断科・救急科・歯科・麻酔科・リハビリテーション科 開設 明治2年 連絡先 06-6879-5111(代表) ランキング7位:大阪国際がんセンター 10秒でわかる大阪国際がんセンター 大阪国際がんセンターは「がんと循環器疾患の制圧」を目標として、患者の視点に立脚した 高度ながん医療の提供と開発を理念に掲げて、先進的な診断・治療法を開発・提供するとともに、より安全な医療に努めてきた病院です。 平成18年には特定機能病院の指定を受け、翌年にはがん診療連携拠点病院の指定を受けています。 看護部ではクリニカルラダー制度に基づいたレベル別の研修があるほか、「がん専門看護コース」を設けているので、化学療法、緩和ケア、精神的サポート、看護倫理などについて学ぶことができ、 がん看護のスペシャリストを目指すことができます。 院内託児所があるなど子育てと仕事を両立しやすい職場環境を整えているほか、残業時間は急性期にも関わらず10時間程度と少なめですから、ワークライフバランスを取りやすいです。 また、2交代の勤務体制ながら、夜勤時間は実働12時間と短めなので、長時間の夜勤が苦手な看護師さんも無理なく働ける病院です。 看護師から人気が高い5つの秘密と気になる評判 1.がん看護を専門にすることができる 2.新築移転したばかりで新しくキレイな施設 3.駅直結で通勤に便利な立地 4.残業時間は少なめ&託児所ありなどワークライフバランスを取りやすい 5.給料が高め 大阪国際がんセンターの看護師の給料・年収 ・基本給=218,781円~(月給目安309,647円~) ・ボーナス=4. 1ヶ月分(年に2回) ・夜勤手当=10,029円~ ・住居手当=最大27,000円 大阪国際がんセンターはこんな看護師さんにおすすめ! 大阪国際がんセンターは、 とにかくがん看護を学びたい看護師さんにおすすめです。 がん看護を専門とした研修が充実していますし、入院しているのはがん患者さんばかりですので、がん看護に興味のある看護師さんにとってはこの上ない環境の病院です。 大阪国際がんセンターの詳細情報 所在地 最寄り駅 地下鉄谷町線谷町四丁目駅徒歩5分 病床数 500床 看護師数 約551名(嘱託含む) 看護体制 7:1看護体制 看護方式 固定チームナーシング、プライマリーナーシング 勤務体制 2交替制 年間休日 週38時間45分勤務 診療科 消化管内科、肝胆膵内科、呼吸器内科、血液内科、腫瘍内科、消化器外科、呼吸器外科、乳腺・内分泌外科、脳神経外科、整形外科、婦人科、泌尿器科、眼科、頭頸部外科、心療・緩和科、アイソトープ診療科、放射線腫瘍科、腫瘍循環器科、脳循環器内科、心臓血管外科、放射線診断・IVR科、臨床検査科、病理・細胞診断科、麻酔科、消化器検診科、成人病ドック科、リハビリテーション科、形成外科、外来化学療法科、歯科、腫瘍皮膚科、感染症内科、栄養腫瘍科 開設 昭和34年9月 連絡先 06-6945-1181(代表) ランキング8位:大阪赤十字病院 10秒でわかる大阪赤十字病院 明治42年に日本赤十字社の大阪支部病院として開院し、それから100年以上にわたり、大阪市の天王寺区を中心とした地域の中核病院として発展してきました。 現在は 大学病院にも劣らない高度な医療を行うことができる機能と設備を備えていて、救急医療やがん医療、地域連携、医療救護活動を積極的に行い、専門性の高い医療を提供しています。 看護部のクリニカルラダー制度では、「臨床看護実践」・「マネジメント」・「教育・研究」・「赤十字活動」 の4つの領域で構成されています。 年間休日は130日とたっぷりあり、24時間対応の託児所があるなどワークライフバランスを取りやすい職場環境が整えられています。 看護師の平均勤続年数は10. 6年と長いので、看護師が働きやすい病院となっています。 看護師から人気が高い5つの秘密と気になる評判 1.「日赤」という安定性とブランド力 2.充実した教育体制 3.給料が高く福利厚生が充実 4.年間休日130日+有給消化平均11. 2日とお休みたっぷり 5.海外で活躍できるチャンスがある 大阪赤十字病院の看護師の給料・年収 ・基本給=238,032円~(月給目安274,600円~) ・ボーナス=4. 3ヶ月分(年に2回) ・夜勤手当=9,142円~ 大阪赤十字病院はこんな看護師さんにおすすめ! お休みがたっぷりほしい 大阪赤十字病院は急性期看護をやりたい看護師さんの中でも、特にお休みがたっぷりほしい人におすすめです。 年間休日は130日+有給消化率は50%以上となっていますので、お休みはしっかり確保することができます。 災害医療や国際医療に興味がある人 日本赤十字社より国際医療救援拠点病院、大阪府からは災害拠点病院の指定を受けている病院ですので、国内外で災害が起こった時に派遣してもらえるチャンスがあります! 大阪赤十字病院の詳細情報 所在地 最寄り駅 JR環状線・近鉄・地下鉄鶴橋駅徒歩7分 病床数 1000床 看護師数 約900名(嘱託含む) 看護体制 7:1看護体制 看護方式 固定チームナーシング・固定チームデイパートナー方式 勤務体制 2交替制 年間休日 約130日(週休2日+祝日+創立記念日+年末年始休暇6日+夏期休暇3日) 診療科 内科・リウマチ内科・腎臓内科・血液内科・糖尿病・内分泌内科・消化器内科・循環器内科・神経内科・緩和ケア内科・外科・消化器外科・心臓血管外科・眼科・産婦人科・皮膚科・泌尿器科・耳鼻咽喉科・頭頸部外科・小児科・小児外科・呼吸器内科・呼吸器外科・精神科・整形外科・リハビリテーション科・形成外科・脳神経外科・歯科・歯科・口腔外科・放射線診断科・放射線治療科・麻酔科・救急科・臨床検査科・病理診断科 開設 明治42年5月 連絡先 06-6774-5111(代表) ランキング9位:大阪府済生会泉尾病院 10秒でわかる大阪府済生会泉尾病院 大阪市大正区にある大阪府済生会泉尾病院は、済生会が運営する病院です。 急性期医療から回復期・療養型医療までシームレスな医療サービスを提供し、地域の中核病院としての役割を担っています。 心臓カテーテルの症例数は年間1200件以上と循環器治療に力を入れているほか、「大阪府がん拠点病院」に指定されていて、高度で専門的ながん治療も行っています。 クリニカルラダーに基づいた研修が充実していますので、着実にスキルアップしていくことができます。 レベル4に到達した後は、ジェネラリストを目指したり、スペシャリストとして認定看護師や専門看護師を目指すことができます。 また、マネジメントコースもありますので、看護管理の道へも進むこともできますよ。 済生会の病院ですので、 福利厚生が充実しています。 独身寮や託児所、職員食堂などがあり、看護師が働きやすい環境を整えています。 年間休日が120日ありますので、オンオフのメリハリをつけながら働くことができる病院です。 看護師から人気が高い5つの秘密と気になる評判 1.済生会の病院で福利厚生が充実している 2.託児所だけでなく、小4まで時短勤務OKなどママ看護師をサポートする体制あり 3.幅広い症例を経験できるけれど、残業が多いこともある 4.部署にもよるが基本的に人間関係は良好 5.教育体制が充実しているので、スキルアップしていける 大阪府済生会泉尾病院の看護師の給料・年収 ・基本給=206,914円~(月給目安301,894円~) ・ボーナス=3. 3ヶ月分(年に2回) ・夜勤手当=11,500円 ・住宅手当=4,500円~11,500円 大阪府済生会泉尾病院はこんな看護師さんにおすすめ! 大阪府済生会泉尾病院は、 急性期だけでなく回復期や慢性期の看護に興味がある看護師さんにおすすめの病院です。 440床と大規模な病院ですが、回復期リハ病棟や療養型病棟がありますので、急性期で経験を積んだ後は、異動すればリハビリ看護や慢性期看護を経験することができます。 大阪府済生会泉尾病院の詳細情報 所在地 最寄り駅 JR環状線・地下鉄鶴見緑地線大正駅からバス乗車「済生会泉尾病院前」バス停下車徒歩2分 病床数 440床 看護師数 約300名(嘱託含む) 看護体制 7:1看護体制 看護方式 継続受持ち制と固定チームナーシングを併用 勤務体制 2交替制 年間休日 120日(4週8休+リフレッシュ休暇+年末年始6日+その他) 診療科 内科・消化器内科・循環器内科・糖尿病・内分泌内科・腎臓内科・小児科・外科・消化器外科・整形外科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・形成外科・泌尿器科・脳神経外科・精神科・麻酔科・呼吸器内科・リハビリテーション科・リハビリテーションセンター神経内科・放射線科 開設 昭和20年12月 連絡先 06-6552-0091(代表) ランキング10位:関西医科大学附属病院 10秒でわかる関西医科大学附属病院 関西医科大学附属病院は特定機能病院として高度先進医療を提供し、 河内地区の中核病院としての役割を担っています。 地域がん診療連携拠点病院や大阪府災害拠点病院、大阪府の災害派遣医療チームの大阪DMATなどの指定を受けていて、週刊ダイヤモンドの「頼れる病院ランキング」では3年連続で大阪府1位に輝いています。 クリニカルラダー制度に基づく充実した院内研修があるほか、シミュレーションセンターeラーニングなど 看護師がスキルアップしていける環境を整えています。 認定看護師や専門看護師による専門ケアコースもありますので、専門性を高めていくこともできます。 また、看護部では安全で質の高い看護を提供するために、そして看護師1人1人がやりがいを持って働き続けられるように、育児支援やワークライフバランスの充実に取り組んでいます。 夏期休暇やゴールデンウィーク休暇があるなど休日をしっかり確保できますし、託児所や寮もありますので、看護師が働きやすい環境の病院です。 看護師から人気が高い5つの秘密と気になる評判 1.大阪の北河内地区で唯一の大学病院本院 2.高度で専門性の高い急性期医療を提供している 3.教育制度が整っていて急性期看護を基礎から学べる 4.駅から徒歩3分で通勤に便利 5.給料や待遇面での全体的なレベルが高い 関西医科大学附属病院の看護師の給料・年収 ・基本給=223,500円~(月給目安293,500円~) ・ボーナス=年に2回 ・夜勤手当=10,720円 ・住宅手当=上限27,000円 関西医科大学附属病院はこんな看護師さんにおすすめ! 大阪の北河内地区で大学病院で働きたい看護師さんには、関西医科大学附属病院をおすすめします。 高度救命救急センターなど高度で最先端の医療を提供していますので、様々な症例を見て看護師としてスキルアップしていくことができます。 スキルアップの手助けとなる研修も充実していますので、大学病院で働いてみたい看護師さんにはおすすめですよ。 関西医科大学附属病院の詳細情報 所在地 最寄り駅 京阪本線・交野線枚方市駅徒歩3分 病床数 751床 看護師数 約820名(嘱託含む) 看護体制 7:1看護体制 看護方式 固定チームナーシング 勤務体制 2交替制 年間休日 4週8休・振替休日制(交替勤務者のみ) 診療科 血液・腫瘍内科・呼吸器内科・感染症内科・循環器内科・腎臓内科・内分泌内科・代謝内科・消化器内科・肝臓内科・心療内科・神経内科・小児科・精神科・肝臓外科・胆のう外科・膵臓外科・消化器外科・小児外科・乳腺外科・心臓血管外科・血管外科・呼吸器外科・脳神経外科・整形外科・皮膚科・泌尿器科・眼科・耳鼻咽喉科・頭頚部外科・放射線科・産婦人科・形成外科・麻酔科・臨床検査科・病理診断科・リハビリテーション科・救急科・リウマチ科・歯科・歯科口腔外科 開設 平成18年1月 連絡先 072-804-0101(代表) ランキング11位:淀川キリスト教病院 10秒でわかる淀川キリスト教病院 1955年にアメリカ長老教会の婦人会の誕生日献金で建設された病院です。 「からだとこころとたましいが一体である人間(全人)にキリストの愛をもって仕える」というキリスト教の全人医療の理念に基づき、日本初の病院ボランティアや医療ソーシャルワーカーを配置し、さらに日本ではまだ珍しかった ホスピスをスタートさせ、現在では アジア初のこどもホスピスも開設しています。 ホスピス医療だけに注力しているだけでなく、 救急医療・急性期医療・がん診療にも注力し、専門性の高い医療を提供しています。 看護部では院内研修が充実していて、レベルに合った研修を受けることができ、さらに様々な分野で専門性を高められる実践能力向上コースも用意されています。 認定看護師・専門看護師の資格取得を支援する制度もありますので、専門性を高めながらスキルアップ・キャリアアップできます。 休職して海外で国際医療保健活動をすることも推奨されていますので、国際派の看護師さんにも人気がある病院です。 看護師から人気が高い5つの秘密と気になる評判 1.キリスト教精神に基づいた全人医療の理念の看護を実践できる 2.歴史あるホスピス病棟で緩和ケアを学びたい 3.年間120日以上と休みが多く長期連休も取れる 4.院内研修だけでなく部署ごとの勉強会も活発で、スキルアップしていける 5.穏やかで熱意を持った看護師が多く、人間関係が良好 淀川キリスト教病院の看護師の給料・年収 ・基本給=219,600円~(月給目安288,272円~) ・ボーナス=年に2回 ・夜勤手当=11,669円 ・住宅手当=22,500円 淀川キリスト教病院はこんな看護師さんにおすすめ! 淀川キリスト病院は 緩和ケアやホスピスでの看護に興味がある看護師さんにおすすめです。 キリスト教精神に基づいた淀川キリスト病院のホスピス病棟は日本を代表するホスピスですし、アジア初のこどもホスピスもあります。 人気の部署ですので、入職後すぐに配属してもらえる可能性は低いですが、院内研修でスキルアップすれば、異動してホスピスで働くことができますよ。 淀川キリスト教病院の詳細情報 所在地 最寄り駅 阪急京都線崇禅寺駅・阪急千里線柴島駅徒歩3分 病床数 630床 看護師数 約700名(嘱託含む) 看護体制 7:1看護体制 看護方式 固定チームナーシング 勤務体制 2交替制 年間休日 120日以上(完全週休2日制) 診療科 内科・循環器内科・呼吸器内科・腎臓内科・脳血管内科・神経内科・糖尿病・内分泌内科・血液内科・リウマチ科・消化器内科・腫瘍内科・精神神経科・小児科・産婦人科・外科・小児外科・消化器外科・呼吸器外科・乳腺外科・内視鏡外科・整形外科・脳神経外科・心臓血管外科・眼科・皮膚科・形成外科・泌尿器科・耳鼻咽喉科・麻酔科・病理診断科・放射線科・緩和ケア内科・リハビリテーション科・救急科・臨床検査科 開設 昭和30年 連絡先 06-6322-2250(代表) ランキング12位:JCHO大阪病院 10秒でわかるJCHO大阪病院 1952年の発足以来、公益医療を重要視し、地域医療支援病院として高度で安全な医療を提供して着た総合病院です。 NICUを有する母子医療センター、脳卒中ケアユニットを有する脳卒中センター、さらには心臓外科、循環器内科など 幅広い診療科に対応していて、さらには大阪府がん拠点病院にも指定されています。 地域住民の健康で幸福な生活を支える看護を理念に掲げ、看護師一人ひとりがが「得意とする分野・強み」を持ち質の高い看護が提供できるような組織作り・教育体制を整えています。 ナーシングインディケーターを採用し、看護の質を高められるようにしていますし、クリニカルラダー制度に加えて、エキスパートコースの院内研修を作ることで、看護師が 専門分野を持ちながら、スキルアップしていけるようにしています。 院内保育所・病児保育室を用意するなど手厚い子育て支援制度があるなど福利厚生が充実しています。 複数の路線から徒歩でアクセス可能ですので、通勤に便利な立地の病院です。 看護師から人気が高い5つの秘密と気になる評判 1.ママナースが働きやすい職場環境が整えられている 2.4週8休+祝日で年間休日は125日以上!ただ休み希望は通りにくい部署あり 3.通勤に困らない便利な立地 4.充実した教育体制でスキルアップできる 5.急性期の総合病院でいろいろな症例を経験できるが、忙しく残業が多めの部署もある JCHO大阪病院の看護師の給料・年収 ・基本給=194,200円~(月給目安267,600円~) ・ボーナス=3. 5ヶ月分(年に2回、業績によって期末賞与あり) ・夜勤手当=11,519円 ・住居手当あり JCHO大阪病院はこんな看護師さんにおすすめ! JCHO大阪病院は しっかり学んでスキルアップしたい看護師さんにおすすめです。 院内研修が充実しているので、急性期看護をしっかり学ぶことができます。 さらにナーシングインディケーターを採用しているので、看護の質を常に意識しながら働けるので、看護師としての総合力を身につけ、理想的な看護師へと成長していくことができます。 JCHO大阪病院の詳細情報 所在地 最寄り駅 JR東西線新福島駅・京阪電車中之島駅徒歩5分 病床数 565床 看護師数 約500名(嘱託含む) 看護体制 7:1看護体制 看護方式 固定チームナーシング(継続受け持ち制) 勤務体制 2交替制 年間休日 125日(4週8休+祝日+年末年始休暇6日) 診療科 整形外科・リウマチ科・形成外科・リハビリテーション科・外科・消化器外科(内視鏡)・呼吸器外科(内視鏡)・肝臓・胆のう・膵臓外科・乳腺・内分泌外科・脳神経外科・内科・消化器内科(内視鏡)・呼吸器内科(内視鏡)・腎臓内科(人工透析)・糖尿病内分泌内科・循環器内科・心臓血管外科・皮膚科・泌尿器科・産婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・頭頸部外科・小児科・新生児内科・神経精神科・神経内科・放射線診断科・放射線治療科・歯科・歯科口腔外科・臨床検査科・病理診断科・麻酔科・救急科 開設 平成26年4月 連絡先 06-6441-5451(代表) ランキング13位:近畿中央呼吸器センター 10秒でわかる近畿中央呼吸器センター 近畿中央呼吸器センターは 呼吸器に特化した国立病院機構の病院です。 呼吸器疾患の専門施設として、肺がんや間質性肺炎COPDなど呼吸器内科・呼吸器外科疾患全般と呼吸器関連の循環器疾患の診療を行っています。 経験豊富な専門医や看護師、薬剤師によるチーム医療を行っていることが特徴です。 看護部では「共に悩み、共に成長する」をスローガンにして、 呼吸器看護のエキスパートを目指せる教育制度を整えています。 国立病院機構の病院ですので、福利厚生は充実していますし、給料も高めになっています。 さらに、年間休日は130日前後とたっぷりありますし、有給消化は年平均で12日前後となっていますので、ワークライフバランスを取りながら、長く働ける環境を整えています。 看護師から人気が高い5つの秘密と気になる評判 1.呼吸器看護を専門にできる 2.国立病院機構というブランド! 3.教育制度が充実していて、呼吸器看護のエキスパートに成長できる 4.部署にもよるが、急性期病院の割には残業は少なめ 5.お休みはたっぷりあるのでワークライフバランスが取りやすい 近畿中央呼吸器センターの看護師の給料・年収 ・基本給=197,100円~(月給目安287,100円~) ・ボーナス=4. 2ヶ月分(年に2回) ・夜勤手当=約10,000円 ・住居手当=月額最大27,000円 近畿中央呼吸器センターはこんな看護師さんにおすすめ! 近畿中央御呼吸器センターは、 呼吸器看護を専門にしたい看護師さんにおすすめです。 あらゆる呼吸器疾患に高度で専門的な医療を提供している病院は、全国的にも珍しいですし、国立病院機構の病院なので、教育制度が整っているため、呼吸器看護のエキスパートになることができます。 近畿中央呼吸器センターの詳細情報 所在地 最寄り駅 JR阪和線堺市駅徒歩15分 病床数 365床 看護師数 約249名(嘱託含む) 看護体制 一般病棟 10:1看護体制、結核病棟 7:1看護体制 看護方式 固定チームナーシング 勤務体制 2交替制 年間休日 約125日(4週8休+祝日+年末年始休暇) 診療科 内科・循環器科・呼吸器科・心療内科・精神科・外科・呼吸器外科・心臓血管外科・感染症内科・緩和ケア内科・腫瘍内科・乳腺外科・アレルギー科・リハビリテーション科・放射線科・病理診断科・歯科・麻酔科・整形外科・気管食道科 開設 平成16年4月 連絡先 072-252-3021(代表) ランキング14位:大阪回生病院 10秒でわかる大阪回生病院 二次救急を受け入れる急性期病院としては淀川区内最大の病床数(300床)を有する病院で、 淀川区の基幹病院として安全で最先端の医療を提供しています。 2015年には地域包括ケア病棟を作り、より地域に密着した病院として、 地域包括ケア・在宅復帰支援にも力を入れています。 新大阪駅直結なので、通勤に便利な立地にあります。 クリニカルラダーの院内研修や認定看護師資格取得支援制度など教育体制が充実していますので、スキルアップ・キャリアアップしていくことができます。 さらにワークライフバランスが取れるように、有給消化率は70%程度と高く、残業は月10時間未満と少ないので、 プライベートを大切にしながらも、急性期看護を学べる環境を整えている病院です。 看護師から人気が高い5つの秘密と気になる評判 1.新大阪駅直結で通勤に便利!梅田駅へもすぐ! 2.「自分が子持ちならこの病院で働きたい」と思えるほどママ看護師に優しい病院 3.教育体制が充実しているので着実にスキルアップできる 4.有給を使えるし残業も少なめ 5.部署にもよるが基本的に人間関係良好 大阪回生病院の看護師の給料・年収 ・基本給=200,300円~(月給目安273,300円~) ・ボーナス=4ヶ月分(年に2回) ・夜勤手当=12,000円 ・住居手当=2,300円 大阪回生病院はこんな看護師さんにおすすめ! 大阪回生病院は「 急性期看護を学びたいけれど、仕事中心の生活は嫌!」という看護師さんにおすすめです。 7:1の看護体制で、オペ件数は年間約3,300件と多く、教育体制は充実していますので、急性期看護をしっかり学べます。 さらに、残業は少なく、お休みを取りやすいので、プライベートを大切にできる環境ですので、仕事に追われることなく、ゆとりを持って働けます。 大阪回生病院の詳細情報 所在地 最寄り駅 JR・地下鉄御堂筋線新大阪駅直結(徒歩3分) 病床数 300床 看護師数 約230名(嘱託含む) 看護体制 7:1看護体制 看護方式 固定チームナーシング 勤務体制 2交替制 年間休日 108日(4週8休) 診療科 消化器内科・糖尿病内分泌内科・呼吸器内科・神経内科・循環器内科・内科・歯科口腔外科・脳神経外科・形成外科・整形外科・外科・血管外科・消化器外科・頭頸部外科・精神科・リウマチ科・皮膚科・泌尿器科・婦人科・眼科・耳鼻咽喉科・リハビリテーション科・放射線科・病理診断科・麻酔科 開設 明治43年 連絡先 06-6393-6234(代表) ランキング15位:富永病院 10秒でわかる富永病院 1970年に開院した 脳神経外科と整形外科を中心とした診療を行っている急性期病院です。 脳神経外科では治療困難と診断された症例でも積極的に受け入れてきました。 手術・治療では多くの実績があり、手術症例は全国トップクラスとなっています。 その実績の高さから、これまでに数多くのメディアで紹介されてきました。 JR難波駅から徒歩1分と非常に便利な立地にある病院です。 脳外科未経験でも一から学べる教育制度が整っていますし、資格取得支援制度がありますので、キャリアアップも可能です。 残業は月10時間未満と少なく、有給消化率は95%と高いので、ワークライフバランスを取りやすい職場です。 看護師から人気が高い5つの秘密と気になる評判 1.脳神経外科で高い実績を持つ病院で脳外科看護のスペシャリストになれる 2.充実した教育体制で脳外科未経験でも安心 3.難波駅のすぐ近くで便利な立地 4.ワークライフバランスを取りやすい環境 5.給料が高い! 富永病院の看護師の給料・年収 ・基本給=267,000円~(月給目安332,000円~) ・ボーナス=4ヶ月分(年に2回) ・夜勤手当=15,000円 富永病院はこんな看護師さんにおすすめ! 脳外科を専門にしたい 富永病院は脳外科の看護を専門にしたい看護師さんにおすすめです。 脳神経外科では高い診療実績がありますので、珍しい症例の看護を経験することもできます。 とにかく稼ぎたい! 富永病院は経験2年で年収500万円前後を稼ぐことができ、給料の高さでは府内トップクラスとなっています。 そのため、とにかく稼ぎたいという看護師さんには富永病院はおすすめです。 給料が高いだけでなく、有給消化率が高いなど、ワークライフバランスも取りやすいですよ。 富永病院の詳細情報 所在地 最寄り駅 JR難波駅徒歩1分 病床数 306床 看護師数 約280名(嘱託含む) 看護体制 7:1看護体制 看護方式 プライマリーナーシング 勤務体制 2交替制 年間休日 112日(4週8休+夏期休暇3日+年末年始休暇5日) 診療科 脳神経外科・整形外科・循環器科・心臓血管外科・内科・麻酔科・リハビリテーション科・形成外科・神経内科・外科・放射線科 開設 昭和45年4月 連絡先 06-6568-1601(代表) 大阪府の看護師 求人に強い転職サイト 看護師転職サイトを利用するメリット• 人気ランキングの病院に現在求人募集が出ているかを確認、アドバイスしてもらえる• 誰でも閲覧できる公開求人だけでなく、条件の良いレアな非公開求人も多数持っている• ランキング掲載病院の他にも、好条件で働きやすい病院をたくさん紹介してくれる• 看護roo! 大阪府内の求人なら、看護roo! が強いです。 看護roo! なら、なかなか表に出てこない好条件の求人が見つかるかもしれません!まずは登録してあなたの希望する病院と条件を転職コンサルタントに伝えましょう。 マイナビ看護師 都市部の求人に強いマイナビ看護師ですので、大阪府内の求人を探す際には外せません。 看護roo! と併用して、取りこぼしのないスマートな求人探しをしましょう!.

次の

看護師の給料が高い病院はどこ?年収アップのポイントや注意点まとめ

済生会 看護師 給料

この企業や職業よりあなたの年収は高い?低い?潜在年収力を診断 看護師・准看護師の平均年収は 525万円でした。 では、実際にあなたが貰っている現在の年収、そして本来もらうべき年収はどのくらいなのでしょうか。 是非あなたの潜在的な年収力をチェックしてみましょう。 平均給料 正看護師: 35. 6万円 平均年齢37歳 准看護師: 30万円 平均年齢45歳 年収、月収、時給ともにほぼ横ばいで安定した推移を見せています。 【年代別】看護師の平均月収はどれくらい? 給料bankの情報を元にした平均月収がこちらです。 20代の給料:28万円 30代の給料:33万円 40代の給料:35万円 年代でも若干の差があります。 参考: 看護師の平均ボーナスは? 平均でおよそ128万円ほどです。 看護師職場別ランキング 都道府県 平均年収 北海道 473万円 青森 446万円 岩手 488万円 宮城 525万円 秋田 431万円 山形 483万円 福島 473万円 茨城 525万円 栃木 525万円 群馬 525万円 埼玉 473万円 千葉 525万円 東京 735万円 神奈川 578万円 新潟 473万円 富山 473万円 石川 525万円 福井 525万円 山梨 473万円 長野 525万円 岐阜 473万円 静岡 525万円 愛知 578万円 三重 525万円 滋賀 525万円 京都 525万円 大阪 630万円 兵庫 525万円 奈良 525万円 和歌山 473万円 鳥取 473万円 島根 473万円 岡山 525万円 広島 525万円 山口 525万円 徳島 525万円 香川 473万円 愛媛 473万円 高知 473万円 福岡 525万円 佐賀 420万円 長崎 473万円 熊本 473万円 大分 473万円 宮崎 420万円 鹿児島 473万円 沖縄 420万円 比較してみると、一番年収が高い東京都の看護師・准看護師の年収が、およそ735万円。 一番低い沖縄県の年収が420万円 となり315万円の年収差ができています。 看護師の平均年収はどれくらい? 1年目の新人看護師の場合、平均年収はおよそ491万円です。 新人看護師の多くは20代前半で、平均月収を算出するとおよそ30万円。 ボーナス平均は122万円という結果になっています。 これはあくまで常勤・夜勤の正社員看護師のケース。 夜勤がない診療所やクリニック、准看護師となるともう少し年収が下がります。 男女差?女性看護師より男性看護師の年収が高い理由は? 圧倒的に女性が多い看護師ですが、男性看護師もいます。 一般的に男女差で年収の変動はないものの、職場によっては男性看護師の年収が高いところもあります。 例えば医療業界の中でも体力的・精神的にハードな現場。 ・救急医療 ・救急病院 ・精神科病棟など 慌ただしく急患が運ばれてくる・患者さんが暴れることがあるなど、体力や力がある男性看護師を重宝する現場も確かにあるのです。 一昔前と比べると、現在の男性看護師は2倍以上。 日本国内ではおよそ6万人を超える男性看護師が活躍しています。 また逆に、女性看護師が重宝される現場もあります。 産婦人科は女性看護師限定で募集をかけるところがほとんどですし、一般病棟でも女性の患者さんがお世話を女性看護師にしてほしいとお願いすることもあるんです。 看護師の詳しい仕事・業務内容とは? 看護師の仕事・業務は非常に多岐に渡ります。 幅広い知識が求められ、医療の発達や複雑化への対応も必要です。 病院や医療機関で働く看護師がメインとする仕事は ・医師の補助業務 ・患者さんや家族への対応業務 です。 ・問診 ・各種検査(その説明) ・点滴、注射 ・与薬(その説明) ・検温、測脈、血圧測定 ・食事、排泄、入浴、食事の介助 ・患者移送 ・座位訓練 ・体位交換 ・新生児のケア ・手浴、足浴 ・リフトバス ・配膳、下膳 ・ベッドメーキング ・記録、巡回 ・自宅に帰った時のための指導 介護関連施設で働くなら、訪問介護も含まれます。 現在、日本の医療現場で活躍している看護師は95万人以上。 それだけの看護師が必死に働いているにもかかわらず、以前看護師は人材不足です。 また定年まで勤め上げる看護師も少なく、平均的な勤続年数が6年です。 給与や年収は高いけれど離職率も高めなので、人材不足の解消は先になりそうです。 仕事もハードな一面があり、患者さんの生命に関わるプレッシャーがあるのも離職率に繋がっているようです。 看護師として平均年収をUPさせる働き方・コツは? 看護師の中でも精神科病院・重度心身障害者施設は「危険手当」なるものがプラスされます。 患者さんが暴れて殴られたら手当が入るという噂もあるほど、仕事上の負担が発生しやすい分野があるのは確かです。 また有料老人ホームや美容整形外科の看護師も収入が高い傾向にあります。 透析関連も高収入だと言われています。 体力的にも精神的にも大変な分野になると、平均年収も高め。 体験談の中には、転職会社に登録してより良い条件の就職先を探すのがベスト、というものも見られました。 年代別!看護師の平均年収の変動は? 看護師の割合は圧倒的に女性が多く、また人気も高い職業です。 医療機関や病院で働くので、手厚い福利厚生や給与条件の良さなどもあり人気を集めています。 看護師の正社員として働いている方の平均年収がこちら。 20代:平均年収324万円 30代:平均年収437万円 さらに勤続年数や年齢と比例して年収UPが期待できます。 40代・50代のベテランや役職がつくとさらに年収は上がるでしょう。 例え、ば看護師長になれば手当がつきます。 正看護師で年収800万超えのケースもあるので、一生涯働いて稼ぐたいという方も年収UPのメリットが得られます。 看護師の雇用・求人情報は? 高齢化社会の日本では医療関連の職業はニーズが拡大しています。 看護師も雇用・求人が増えており、病院だけでなく介護施設でも募集がかかります。 今後も高齢化社会に歯止めはかかりそうにないので、需要は拡大する見込みです。 関連コンテンツ 受験資格・難易度・過去問例 受験資格は先ほども申し上げたとおり、それぞれで定められている教育機関を卒業することが条件となっています。 難易度は、やはり医療系であるということから高く、仕事をしながらの資格取得はとてもハードなスケジュールで行わなければならないといいますが、できないことはないのだそうです。 試験問題にはこのようなものが出題されるといいます。 (問)血中濃度が上昇すると黄疸となるのはどれか。 グルコース 2. ビリルビン 3. クレアチニン 4. 総コレステロール 答え 2 看護師の就職先として人気なのは? 東京都内で看護師の就職先として人気がある大学がこちらです。 ・順天堂大学医学部附属 順天堂医院 ・東邦大学医療センター大森病院 ・慶應義塾大学病院 ・東京慈恵会医科大学附属病院 人気がある理由は「給与条件が良い」「キャリアアップ・ステップアップの勉強ができる」など、職場環境が整っているという点でした。 看護師として働くメリットは? 病院にやってくるのは病気を抱える患者さんや、怪我をした来院者。 体も心もケアが必要なので、看護師の親身な対応は感謝され役に立てていることを実感します。 多忙でも患者さんの感謝・笑顔で「この仕事をやっていてよかった」と思えるもの。 また国家資格で手に職ありの専門職でもあるので、仕事以外のプライベートでも知識やスキルを家族のために活かせます。 子育てを終えて社会復帰したい女性にとっても、復帰先が見つけやすいというメリットがあります。 看護師として働く道のり 看護系大学や専門学校、養成機関で十分な知識を身につけ、国家試験に合格することで看護師として働けます。 専門分野を徹底的に学んで国家試験に挑むので、国家試験の合格率は9割を超えるのも珍しくありません。 看護師免許を取得したのち看護師求人を探すわけですが、看護系大学などに進学するための学力が必要です。 国家試験は毎年2月下旬の金曜日。 応募者数だけでも5万人を超えます。 求人の探し方は多数ありますが、求人情報誌や看護師専門求人サイトなら比較的ラクに探せますよ。 看護師のやりがい・面白さ・充実度は? 看護師は生命に関わる仕事なので責任もありますがやりがいも感じられます。 患者さんのお世話を通して面白さも感じられるでしょう。 担当した患者さんが元気になって退院する日には、やりがいと面白さと高い充実度を実感できます。 ハードな一面もありますが、人の命に関わる仕事で役に立てるというのは素晴らしいことです。 医療系の年収一覧•

次の