ハッピーメール 年齢確認 必要。 本当に安全?ハッピーメールの電話番号認証と年齢確認について

ハッピーメールで年齢確認は絶対必要?電話番号を登録しても大丈夫かやってみた

ハッピーメール 年齢確認 必要

この記事の目次• ハッピーメールで年齢確認が必要な理由 ハッピーメールに登録するだけならば、年齢確認はしなくてもいいのですが、メール機能をはじめとした主な機能を使うこなすためには、年齢確認が必要になります。 なぜハッピーメールでは年齢確認が必要かと言いますと、出会いを目的としたマッチングアプリでは、「出会い系サイト規制法」という法令によって年齢確認が義務付けられているからです。 これは大手の婚活サイトも含め、出会いを目的とする全てのサイトに適用されます。 ハッピーメールも例外ではありません。 18歳以上かどうかを身分証の提示にて確認します。 ハッピーメール年齢確認のやり方 では、ハッピーメールでの年齢確認の方法を説明したいと思います。 ハッピーメールでは年齢確認の方法が2種類あり、身分証明書とクレジットカードを使った方法があります。 身分証明書 まずは、身分証明書の提示による年齢確認について説明します。 ハッピーメールの年齢確認で主に使われる証明書は、運転免許証です。 免許証がない人でもパスポートや健康保険証、社員証、学生証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、年金手帳、診察券、卒業証書など、年齢もしくは生年月日が確認できる書面を使って行います。 年齢確認に必要な箇所以外は隠してもOKです。 年齢確認では、18歳以上であるかどうか確認できれば良いので、以下の部分が確認できる状態でハッピーメールに画像を送ります。 まずは、マイページから年齢確認のページに飛び、「書面による確認」か「クレジットカードによる確認」のどちらかを選択します。 身分証明書で年齢確認をする場合は、「書面による確認」を選びます。 次に「フォームで画像を送信」か「メールで送信」のどちらかを選択します。 「フォームで画像を送信」を選択した場合、ファイルを選択して身分証明書の画像を送信します。 「メールで画像を送信」する場合は、「メール送信」を選択します。 メールアプリが起動したら件名や本文は変更したり削除せず、身分証明書の画像を添付してそのまま送信します。 審査後、ハッピーメールからメッセージが届きます。 クレジットカード クレジットカードによる年齢確認を選択した場合、10ポイント(100円)の購入で年齢確認することができます。 クレジットカードは18歳以上でないと作れないので、クレジット決済が完了した時点で、ハッピーメールでの年齢確認も完了します。 ハッピーメールの会員ページの「年齢確認はこちら」をクリックして、年齢確認トップページに飛びます。 「書面による確認」か「クレジットカードによる確認」、どちらかを選択します。 「クレジットカードによる確認」を選んだ場合は、「ポイントを購入する」を選択します。 カード情報の入力を選んだ場合、「カード番号」「有効期限」「カード名義」を入力してから、100円分のポイントを購入します。 決済が完了すると、ハッピーメールでの年齢確認も同時に完了します。 ハッピーメールで利用できるクレジットカードはVISA、MASTER、JCB、AMEX、DINERSになります。 もしくは、クレジットカードで任意のポイントを購入することでも、年齢確認が行えます。 ハッピーメールで年齢確認をするメリット ハッピーメールで年齢確認すると、個人情報が漏れるのではないか?と不安な方もいるでしょう。 年齢確認をしない人でも、ハッピーメールに登録することは可能です。 ですが、利用できる機能は限られてしまいます。 ハッピーメールで年齢確認した場合、以下のメリットがあります。 制限されていた機能が自由に使えるようになる ハッピーメールで年齢確認せずにできることは、プロフィールや掲示板の検索です。 WEB版では日記の利用が可能で、日記を読んだり、投稿したり、コメントすることができます。 ですが、肝心なメール機能を使うとなると、年齢確認が完了してない場合、定型文しか送れません。 ハッピーメールでメール機能を自由に使えるようになると、出会いの可能性が広がります。 年齢確認を行うことで、気になる相手に積極的にアプローチできるようになり、連絡先を交換したりデートの約束ができるようになります。 ハッピーメールの掲示板機能も、自由に使えるようになります。 伏せ字になっていた部分も見えるようになりますし、投稿できるようにもなります。 安心して利用できる サイトを通じた出会いで犯罪に巻き込まれるケースも、実際に起きています。 しかし、年齢確認を設けることで、未成年が犯罪に巻き込まれるケースが少なくなります。 また、未成年が保護されるだけでなく、利用する側も安心して出会いを探せるようになります。 年齢確認をしていなければ、未成年とやり取りしてしまう可能性だってあります。 「知らなかった」では済まされないことも出てくるでしょう。 ハッピーメールで年齢確認を行うと、様々な危険を回避することができます。 年齢確認で50ポイント付与される ハッピーメールで年齢確認をすると、嬉しいおまけが付いてきます。 ハッピーメールで年齢確認が完了したら、50ポイント付与されます。 1ポイント=約10円なので、500円分相当のポイントを購入したことになります。 このポイントはメールを送信したり、掲示板に書き込む際に利用できるので、たくさんあっても困ることはありません。 ハッピーメールの年齢確認は危険? ハッピーメールの機能の制限を解除するにあたり、年齢確認を行う必要があります。 しかし、ハッピーメールで年齢確認を行う際に危険はないのか、不安になる方もいるのではないでしょうか。 ハッピーメールの年齢確認においては、個人情報が漏洩したり、悪用されるというリスクはまずないと考えて良いでしょう。 と言いますのも、個人情報の管理については、ハッピーメールの公式サイトにも詳しく掲載されていますし、年齢確認において身分証明書の写真や住所を隠して送ることができます。 ハッピーメールに登録することで、他のサイトにも同時に登録されてしまったり、勧誘メールが届くようなこともないとサイトに書かれています。 身に覚えのない高額請求が届くようなこともありません。 ハッピーメールは完全前払い制のため、ポイントがなくなった時点で、一部の利用に制限がかかります。 ハッピーメールでは所持しているポイントを使い切ってしまえば、追加購入しない限りサービスを利用できません。 本人が気を付けていれば、ポイントを使い過ぎることもありませんし、高額請求されることもありません。 年齢確認を行わないマッチングアプリの危険性 ハッピーメールのように出会いを目的としたサイト全般において、法律では年齢確認が義務付けられています。 ですが、中にはハッピーメールのように年齢確認を行っていないマッチングアプリもあります。 未成年の利用が招くトラブル ハッピーメールとは違って、年齢確認をしないアプリに登録すると、未成年が犯罪に巻き込まれる可能性があります。 また、利用する側が成人だとしても、相手が未成年かどうか注意を払って利用しなければなりません。 業者やサクラの存在 ハッピーメールのように年齢確認を行うということは、業者の利用を減らすことにも繋がります。 業者は一般ユーザーを装ってマッチングアプリに紛れ込み、利用者を悪質なサイトに誘導します。 年齢確認を行うことで、業者が大量のアカウントを取得できなくなるため、業者の利用を減らせます。 業者に限らず、アプリが雇うサクラも紛れやすくなります。 優良なサイトほど評判が悪くなるのを恐れて、業者やサクラの存在を望みません。 一般ユーザーに紛れ込む業者やサクラを排除するためにも、年齢確認が必要です。 個人情報の悪用や高額請求 ハッピーメールのように年齢確認をしているアプリは、法律を遵守した優良なアプリと考えられます。 年齢確認を必要としないアプリに登録することで、個人情報が悪用されたり、高額な料金を請求されるケースも考えられます。 プロフィールの年齢は変更可能 ハッピーメールの利用にあたり、年齢を少しだけ若く設定したいという人もいるかもしれません。 ハッピーメールでは、基本的な項目を簡単に変更できます。 そのため、少しだけ年齢を若く設定することも可能です。 若干のサバ読み程度であればそれほど問題ありませんが、大幅な年齢詐称はハッピーメールで真剣に恋活、婚活している人にとっては迷惑です。 ハッピーメールで年齢詐称している人を見抜くなら、学生時代に好きだった芸能人や子供の頃に遊んだおもちゃなど、会話の中で共通点が多いかどうかを探ります。 ただし、年齢詐称している人に、「何年生まれですか?」と直球の質問を投げかけても、計算して答えを返してくるかもしれません。 年齢に直結した質問をズバリ聞くのはおすすめできません。 ハッピーメールで安全に遊びたいのであれば、年齢確認をしておいた方が安心です。 年齢確認をしないと、せっかくハッピーメールに登録しても利用できる機能が制限されてしまい、存分に楽しめません。 不安をなくした上でハッピーメールの機能を最大限活用して、素敵な出会いを手に入れてくださいね。

次の

ハッピーメールの年齢確認はなぜ必要? やり方と安全性について

ハッピーメール 年齢確認 必要

「メル友・遊び友達・恋人」から利用目的を選ぶ• 電話番号(11桁)• 暗証番号(4桁) 電話番号の入力には気をつけて下さい。 間違った電話番号だと、この後にある電話番号認証が上手くできません。 全ての入力が終わったら「確認画面へ」ボタンをタップして次に進みます。 登録確認 次の画面では先程入力した内容に間違いがないかの確認になります。 もし間違えていた場合は「入力内容を修正したいときはこちら」を押せば前のページに戻り修正できます。 間違いがなければ下にスクロールして電話番号認証の手続きに進みます。 電話番号認証 ハッピーメールでは「SMS」「自動音声」2つの方式で電話番号の確認をすることができます。 どちらも時間は掛からないので好きな方を選びましょう。 SMS認証 認証方法1を選ぶとSMS認証になります。 表示されている「SMS送信」ボタンを押すと、自分のスマホのショートメールが自動で起動します。 適当な文字を入力して送信するだけです。 送信したらハピメの画面に戻って「登録完了する」ボタンを押せばOKです。 電話がつながるとハッピーメール登録センターです。 登録する方は数字の1を押して下さい。 1をタップする• 確認できました。 サイトへ戻って登録手続きを進めて下さい。 上記の順で音声が流れる認証が完了します。 終わったらハピメのページに戻り「登録完了する」ボタンを押せばOKです。 ハッピーメールの会員登録完了 これでハッピーメールの会員登録は完了です。 この時点からログインしてハッピーメールを利用することができますが、 年齢確認をしないとメールで連絡先を送ったり、待ち合わせの場所の入力などが出来ません。 年齢確認は必須の作業になりますので、登録を進めていきましょう。 ハッピーメールの年齢確認 年齢確認に不安な人もいるでしょうが必要なのは「生年月日・発行者名・書面の名称」だけです。 個人情報の「氏名・住所・顔写真」は必要ないので安心して下さい。 次にハッピーメールの年齢確認の方法を説明していきます。 未成年が出会い系を利用して援交や事件に巻き込まれるなどの問題が発生しました。 そのため未成年を保護する目的とし、2009年に出会い系サイト規制法が施行さました。 年齢確認があるのは法律を遵守した、しっかりした出会い系なわけです。 逆に年齢確認が無いのは詐欺・悪質出会い系になるので要注意です。 また表示がなければ右下に表示されている「マイページ」をタップ。 上記の画像のように「年齢確認」というボタンがあるのでタップする。 これで年齢確認の手続きに進めます。 年齢確認の方法 ハッピーメールは「書面による確認」「クレジットカードによる確認」の2つが用意されています。 ハイフンありで入力している• 全角で入力している• スペースが入ってしまっている(最初や最後に空白が入ってしまっている) 電話番号の入力ミスにはこのような原因があります。 再確認してミスなく入力できているか確認しましょう。 ウソ・誤った電話番号を入力している 上記のようにハッピーメールの電話番号認証は入力した電話番号から発信して、電話番号の認証をする必要があります。 電話番号の登録に不安がありウソの電話番号を入力してしまうと登録することは出来ません。 この電話番号認証を回避して使うような裏ワザはありませんので、ウソの電話番号を使わないようにしてください。 こちらの記事も参考にどうぞ そもそも電話番号を持っていない 残念ながらハッピーメールは携帯電話を持っていないと登録することは出来ません。 電話番号がない場合は上記のPCMAXのようにメルアドだけで登録できる出会い系を利用するしかありません。 050などのIP電話を利用している ハッピーメールでは050から始まるようなIP電話は電話認証で弾かれるようになって登録できません。 このIP電話は普通の電話番号と異なりネット経由で発信されるため、1人で複数の電話番号を取得しやすいので業者対策などから登録できないようになっているようです。 ハッピーメールに登録する場合は「090・080・070」から始まる携帯電話番号で登録するようにしましょう。 以前ワクワクメールに登録された番号だった もし自分が以前登録して忘れていた場合は再登録から以前のアカウントを復帰することが出来ます。 もう1つはの原因はあまり起こらない事ですが、以前同じ電話番号を利用していた人がハッピーメールに登録していてアカウントを残したままだと起こります。 この場合はサポートセンターに連絡して初めて利用するのに登録できない事を連絡しましょう。 以前のアカウントデータを削除してもらい、新規登録してもらうことができます。 年齢認証が上手くできず登録できない 年齢確認が上手くできずに登録できない人の原因は証明証の写真が不鮮明なことが多いです。 証明証の「生年月日または年齢」「証明書の種類」「発行者の名称」の部分がハッキリ目視で確認できるように撮影し直して再度年齢確認を行ってみましょう。 どうしても写真で登録できない人はクレジットカードであれば決済完了すれば年齢確認ができるので、クレカでの年齢確認を試してみましょう。 メールアドレス登録ができない ハッピーメールはメールアドレスの登録は必須ではありませんが、登録しておくと定期的にサービスポイントがもらえたり、ハッピーメールのメール内容を通知が送られてくるので便利です。 主にメルアドが登録できない原因は「迷惑メールに分類されて気づかない」「ハッピーメールから送信メールがブロックされている」ことが多いです。 メルアド登録して確認のメールが届かない場合は、「 happymail. jp」のアドレスのフィルタリングを解除してメールが届くように設定しましょう。 強制退会・利用停止処分で登録できない ハッピーメールは利用規約に違反したり、迷惑行為などを繰り返し通報などがされると退会処分になります。 この場合通知が無くいきなり利用できなくなります。 この退会処分されたアカウントで使用した電話番号は「再登録・新規登録」もできなくなります。 自分で心当たりがある人は諦めるしかありません。 もし別の電話番号を使うことができれば新しくアカウントを作成することはできます。 実際に私も10年以上出会い系を利用してきましたが、ハッピーメールに登録したことで迷惑メールや知らない電話番号から電話が来るようなことはありませんでした。 もちろん登録しただけで料金を請求されたり、退会する時にお金を請求されるようなこともありませんでした。 実際に1度退会したこともありますが簡単に退会出来ました。 このようにハッピーメールに登録しても安全・安心です。 出会いが欲しいと思ったなら無料ですから、まずは始めてみましょう! ハッピーメール登録で貰える無料ポイントの合計 これでハッピーメールの無料登録は無事完了です。 登録で貰える無料ポイントは下記の通り。 登録+年齢確認 100ポイント メールアドレス登録 20ポイント 合計 120ポイント 無料で120P(1,200円分)は出会い系の中でも最大で、とってもお得です。 全てのポイントを貰えばメール1通5ポイントですので女性と約24通のメールをすることが出来ます。 これだけの人数が利用しているので自分に合った異性が見つかる可能性は他の出会い系よりも高いです。 登録して出会い系ゲットしちゃいましょう!.

次の

ハッピーメールの年齢確認方法と必要な理由

ハッピーメール 年齢確認 必要

ハッピーメールで年齢確認をする方法 ハッピーメールで年齢確認をするには、「身分証」もしくは「クレジットカード」が必要だ。 どちらか一つを用意できればいいから、両方揃える必要はない。 どの方法で年齢確認を行うかは、本人の自由だ。 好きなほうを選んでくれ。 身分証明書による確認 ハッピーメールで身分証明書として認められるのは、以下の通り。 運転免許証• 健康保険被保険者証• 国民健康被保険者証• 年金手帳• パスポート• 外国人登録証明書• 住民基本台帳カード• 共済組合員証• 社員証• 学生証• 診察券• 区民証• 身体障害者手帳• 保険証券(証書)• 健康診断証明書• 在学証明書• 卒業証書• マイナンバーカード この中のどれか一つを用意できれば、年齢確認が可能になる。 ハッピーメールは、他の出会い系と比較しても、年齢確認に使える身分証明書の種類が多いから便利だ。 学生なら、学生証や卒業証書を使うことだってできるぞ。 これだけ多くの身分証明書に対応していれば、年齢確認に困ることもないだろう。 クレジットカードによる確認 18歳未満はクレジットカードを持つことができないよな。 つまりクレジットカードを持っているだけで、未成年でないことを証明できるのだ。 身分証による年齢確認が面倒だという人には、クレジットカードによる確認がおすすめだぞ! ハッピーメールで利用できるカード会社は以下の通り。 Visa• Mastercard• JCB• AMEX• DINERS クレジットカードの場合は、機械による自動認証が行われている。 そのため、年齢確認にかかる時間はほんの数秒だ。 カード番号を入力して決済するだけですぐに年齢確認が終了するから、身分証よりもはるかに手軽で便利だぞ。 クレジットカードなら名前や住所などの情報が流出する心配もないから、安心安全だ。 年齢確認をさっさと終わらせて、すぐにハッピーメールを利用したいなら、この方法がおすすめだぜ! ハッピーメールで年齢確認をする流れ ハッピーメールで年齢確認をする方法は簡単だ。 作業自体は1〜2分程度で終了するから、さっさと済ませてしまおう。 年齢確認ページへ移動する まずはハッピーメールの会員ページに移動してくれ。 マイページを表示したら「年齢確認」をタップ。 年齢確認の画面に移動したら注意事項を読み、「年齢確認をする」をタップしよう。 年齢確認の方法を選択する• 書面による選択(身分証明書)• クレジットカードによる確認 年齢確認をする方法を選択してタップしてくれ。 画像を送信する 身分証明書の画像を送信するときは、以下の3点が確認できるように撮影する必要がある。 生年月日、又は年齢• 書面の名称• 書面の発行者名 この3点だけわかればいいから、氏名や住所、顔写真まで撮影する必要はない。 必要な項目以外は紙などで隠して撮影してもOKだ。 画像を送信するときに身分証明書の撮影例が画面に表示されるから、その通りに撮影すれば大丈夫だろう。 クレジットカードで年齢確認を行う場合は、画像送信の必要はない。 以下の情報を入力すればOKだ。 カード番号• 有効期限• カード名義 必要事項を入力し、「決済開始」をタップしたら完了だ。 撮影が面倒な人や個人情報を送信するのが心配な人は、クレジットカードで年齢確認をするといいだろう。 年齢確認完了 作業を終えると、5〜10分ほどで認証される。 サポートセンターからお知らせがきたら、年齢確認完了だ。 混雑しているときは完了まで時間がかかる場合もあるが、遅くても30分以内には返信があるはずだ。 年齢確認が終われば、ハッピーメールの全機能が使えるようになるぞ! ハッピーメールで年齢確認が必要な理由とは? そもそもなぜ年齢確認をしなければならないのか? そんな風に疑問に思っている人も多いだろう。 年齢確認するのは面倒だし、できれば作業をパスしたいところだが、そうもいかない。 出会い系に登録するときに年齢確認は避けて通れない作業だ。 なぜハッピーメールで年齢確認が必須となっているのか? その理由をこれから説明していくぞ! 年齢確認をしないと使える機能が制限される 年齢確認をしなくてもハッピーメールに登録することは可能だ。 ただし、使える機能が大幅に制限されてしまう。 使えなくなる機能は以下のとおり。 メッセージ送信は定型文のみ• メッセージの閲覧ができない• 掲示板の情報が閲覧できない• 掲示板投稿で画像送付などができない この中でも一番痛いのは、メッセージが定型文しか送信できないことだな。 出会い系でメッセージ機能が使えないのは致命的だぞ。 定型文しか送信できないとなると、女の子とLINE交換や待ち合わせの約束などはできなくなるからな。 メッセージが使えないなら、出会い系に登録する意味はないだろう。 ハッピーメールで女の子と出会いたいなら、年齢確認は必ず行うんだぞ。 年齢確認は法律改正で義務付けられている 日本では2009年に出会い系サイト規制法が改正され、出会い系に年齢確認が義務付けられるようになった。 ハッピーメールだけでなく、出会い系アプリのすべてで年齢確認は必須ということだ。 ちなみに、年齢確認は婚活サイトでも行われている。 以前は18歳未満でも出会い系に登録することができたが、援助交際が社会問題化したことにより、年齢確認が必須となった。 この年齢確認があるおかげで、未成年と出会うリスクを防止してくれているのだ。 つまり、ユーザーの安心安全のために年齢確認があるわけだな。 ネットで異性と出会いたいなら、年齢確認は避けて通れないと思ったほうがいいぞ。 出会い系の中には年齢確認不要で登録できるものもあるが、それは違法サイトである可能性が高い。 違法サイトには悪質業者やサクラがウヨウヨしており、個人情報の管理もずさんだ。 そんな違法サイトと関わっても良いことは何一つないから、絶対に利用するなよ! 年齢確認でポイントをゲットできる ハッピーメールは登録時に50ポイントが無料でもらえるが、年齢確認を完了するとさらに追加で50ポイントをゲットできる。 つまり合計100ポイントを無料でゲットできるわけだ。 100ポイントはメール送信20回分に相当する。 登録するだけで100ポイントをゲットできるのは、かなりお得だぞ! この無料ポイントだけで女の子と出会ってる男も多いらしい。 できるだけお金をかけずに女の子と出会いたいなら、年齢確認をさっさと終わらせて、無料ポイントをゲットしよう。 ハッピーメールの安全性は?年齢確認で個人情報が漏れたりしない? 年齢確認を行うときに、個人情報やクレジットカード番号を教えるのは不安だと感じる人も多いだろう。 最近は個人情報の漏洩などが問題になっているから、余計に不安だよな。 でも安心してくれ! ハッピーメールでは個人情報保護の対策がきちんと取られているぞ。 年齢確認に個人情報は不要 ハッピーメールの年齢確認に必要な情報は以下の3つだけだ。 生年月日、または年齢• 書面の名称• 書面の発行者名 18歳以上であることさえ証明できればいいから、氏名や住所などの個人情報まで教える必要はない。 身分証を撮影するときは、氏名や住所は紙などで隠して送信することもできる。 仮に画像が漏れたとしても、生年月日や書面の名称だけで個人情報を特定するのは不可能だ。 ハッピーメールの年齢確認で個人情報が漏洩するリスクはないから安心していいぞ! それでも身分証を出すことに抵抗があるという人は、クレジットカードを利用すればいいだろう。 個人情報保護対策をしているから安心 ハッピーメールはJAPHICマークを取得するなど、個人情報保護に取り組んでいる優良サイトだ。 国の定めるインターネット異性紹介事業の届け出もしており、きちんと法律に従って年齢確認を行っている。 年齢確認をした後は、身分証明書やクレジットカードなどの個人情報をすぐに破棄しているから安心だぞ。 ハッピーメールはサービス開始からすでに19年以上が経過しているが、過去にハッピーメールから個人情報が流出したことは一度もない。 個人情報の漏洩や悪用があれば、ここまで長く運営できるはずもなく、とっくに閉鎖になっているはずだ。 悪質な出会い系アプリが1〜2年で閉鎖されていることを考えると、19年以上続いているハッピーメールは安心安全だと言えるだろう。 クレジットカードなら個人情報漏洩の心配ゼロ 身分証を提出するのが不安なら、クレジットカードで年齢確認を済ませるといいだろう。 カード決済はクレジット決済代行会社の「(株)EIC」が行っているため、カード情報がハッピーメール側に伝わることはない。 カード決済はSSL 暗号化 通信によって行われているから、個人情報が漏れる危険性は一切ないぞ! 利用した覚えのない請求がくるなんてこともないから、安心して利用してくれ! カード明細書には、ハッピーメールではなく代行会社の名前が記載されるため、ハッピーメールを利用していることを家族や恋人にバレる心配もないぞ。 ハッピーメールで年齢確認をするなら、クレジットカードがおすすめだぜ! ハッピーメールで年齢確認ができない場合の対処法 18歳未満じゃないのに、なぜか年齢確認ができない…。 年齢確認でエラーが続く…。 年齢確認ができないと、パニクる人も多いだろう。 ここではハッピーメールで年齢確認ができなかった場合の対処法を紹介していく。 困ったときの参考にしてみてくれ。 生年月日を撮影し直す 年齢確認でエラーになる場合、撮影の仕方に問題がある場合が多い。 画像が不鮮明• 加工した画像を送っている 上記に該当する場合は、年齢確認ができなくなるケースが多いから要注意だ。 生年月日の部分がボケていたり、写りが悪くなったりしていないか確認し、明るい場所でもう一度撮影し直してみてくれ。 提出する書類を変更する ポイントカードなど、年齢確認書類として認められていないものを撮影するのはNGだ。 何度撮影してもエラーが続くようであれば、年齢確認ができる書類かどうか、もう一度チェックしてみてくれ。 運転免許証や保険証など、確実に年齢確認ができるものを用意したほうがいいだろう。 クレジットカードで年齢確認ができない場合は、有効期限が過ぎていないか確認してみてくれ。 利用できないクレジットカードを使っていないかどうかを、もう一度確認してみよう。 ハッピーメールのサポートセンターへ問い合わせる 撮影し直したり提出する書類を変えたりしても年齢確認ができない場合は、ハッピーメールのサポートセンターに問い合わせてみよう。 【サポートセンター】 電話番号:0570-010199 メールアドレス:support happymail. jp ハッピーメールのサポートセンターは24時間365日対応だから、深夜や早朝でもすぐに対応してくれるぞ。 メールでの問い合わせもOKだ。 メールだと早ければ5分以内に返信がくるぞ。 このようにサポートが手厚いのも、ハッピーメールの良いところだな。 ちなみに、サポートセンターは悪質利用者の通報先として使うこともできる。 通報すれば強制退会などの措置を取ってくれるから、何か他の利用者との間でトラブルが起きたときは、サポートセンターに相談してみてくれ。 ハッピーメールで年齢変更はできる? 「本当は30歳だけど25歳で登録したい」という人もいるんじゃないか? 確かに、少しでも年齢が若いほうが女の子にモテそうだよな。 ハッピーメールで年齢変更ができるかどうか、調査してみたぞ! 認証後の年齢変更は可能 ハッピーメールでは、登録後に年齢変更ができるようだ。 実際、日によって年齢を変えている人も多いらしい。 運営側が重視するのは、18歳以上かどうかだけだから、18歳以上であることが確認されれば、あとは自由に年齢設定ができるようだ。 少しでも若く見られたいなら、年齢確認後に少し若く年齢を設定しておくといいだろう。 ただし、サバを読みすぎるのは問題だぞ。 会ったときに女の子にドン引きされて、二度と会えなくなる可能性が高いからな。 サバを読むのは程々にしておいたほうがいいぞ! 年齢変更をする手順 ハッピーメールで年齢変更をする方法はいたって簡単だ。 難しい処理は不要だから、以下のステップで作業を進めていけば、数秒ほどで終了する。 「マイプロフィール」を開く• 年齢の欄をタップする• 希望する年齢をタップする• 年齢変更完了 自分の年齢は以下から選ぶことができるぞ。 ナイショ 18〜19歳 20代前半 20代半ば 20代後半 30代前半 30代半ば 30代後半 40代前半 40代半ば 40代後半 50代前半 50台半ば : : 年齢をバラしたくないなら「ナイショ」に設定しておくといいだろう。 ただ、年齢を隠してしまうと女の子が不安に思ってしまい、メールの返信率が悪くなる可能性がある。 男側が年齢をナイショにするメリットはほぼないから、注意したほうが良いぞ! ちなみに、女の子も年齢を「ナイショ」に設定している子がいるが、そういう子は男に会う気がない可能性が高い。 日記だけ利用している女の子に多いパターンだな。 年齢を設定すると、毎日いろんな男からアプローチされて面倒だから、あえて年齢をナイショにしているようだ。 年齢非公開の子にアプローチしても、返信される確率はかなり低いだろう。 出会える可能性も低いし、ポイントを無駄に消費するだけだから、注意したほうがいいぞ。 本気で出会いを探しているなら、年齢を公開している女の子にアタックしてくれ! まとめ ハッピーメールの年齢確認は安全なものであることがわかったと思う。 身分証明書を提出しても、個人情報が漏れたり、年齢確認以外に使用されたり心配はないから安心して良いぞ! 年齢確認しなくても登録することは可能だが、出会いにつなげることはできない。 女の子と出会いたいなら、年齢確認は必須だぞ! ハッピーメールでは登録後に年齢を変更できるから、少しサバを読むことだってできる。 好みの年齢を選んで、女の子との出会いを楽しんでみてくれ!.

次の