鬼武 者 終了 画面。 パチスロ 新鬼武者~DAWN OF DREAMS~│設定判別 ゾーン 示唆 解析 打ち方 確定演出 まとめ 判別 天井 終了画面

パチスロ新鬼武者(6号機) 設定示唆演出・設定差/推測/判別

鬼武 者 終了 画面

コンテンツ• 0 設定6は別格でボーナスが軽くなっています。 低確時に弱チェ・スイカ・チャンス目からボーナスに直撃すると設定3以上が確定します。 超高確時には設定差はありません レア役でボーナス確定。 有利区間開始時ボーナス振り分け 設定 鬼ノ試練 赤7 幻魔闘 青7 幻魔闘 BAR 極限極闘 1 87. 赤7は偶数設定が、BAR揃いは設定3が、青7は設定5が優遇されています。 状態移行率 状態移行率に設定差があります。 有利区間開始時 状態移行率 設定 低確 高確 超高確 1 54. 低確滞在時 小役による状態移行率 リプレイ成立時 設定 低確 高確 超高確 1~4 97. 特化ゾーン中 Vストック獲得率 詳細は判明していませんが、特化ゾーンでのVストック当選率は奇数設定が優遇されていると言われています。 非前兆中のスイカからCZ「目覚めよ鬼」 非前兆中スイカ成立時CZ「目覚めよ鬼」当選率 設定 当選率 1 15. 高設定ほど当選率が高くなっています。

次の

エンターライズが「パチスロ 新鬼武者」のアプリ配信記念キャンペーン第2弾をスタート!!WフォローでAmazonギフトカード1000円分が10名に当たる!

鬼武 者 終了 画面

この記事では、• 機種情報・導入日・導入台数• 設定判別・設定差・設定示唆• スペック・初当たり確率・機械割• 小役確率・弱チャンス目確率• 低確・高確でのボーナス• 高確示唆・高確ステージ• 幻魔闘ボーナス中の撃破数• 蒼剣乱舞中の特定鬼力• 終了画面• ネット上の評価• 設定判別の考察 などを掲載しています。 新鬼武者が純増約3枚のATとなって6号機で登場!! 今作は初当たり確率の設定差大!? 最新情報は随時更新いたします! それではご覧ください。 基本的な初当たり契機はレア役による直撃となっており、他にはゲーム数解除・ CZ「目覚めよ鬼」からの当選もあります。 初当たりのメインである鬼の試練に突入すると、リゼロの白鯨戦のように3連戦のバトルが始まり3連勝で 「幻魔闘ボーナス+特化ゾーン」が確定します。 バトルの勝率は以下の通り。 2連目以降の振り分け 設定 茜 お初 天海 ロベルト 蒼鬼 1 0. 高確示唆演出として、• ベル成立時にいつもと違う音が鳴る• リプレイ or ベル入賞時に小役ランプが白発光• 左下のミニキャラが可愛いポーズ 以上の演出が発生すれば 高確以上滞在が確定します。 また、超高確の特徴として滞在時はレア小役でボーナス確定となります。 弱小役から当選した場合は超高確だった可能性が高いと判断しましょう。 少し低設定を触りましたが、百鬼モードでの当選は0だったので 高設定であれば引き戻ししやすい機種なのかもしれませんね。 また 完走時のリザルト画面の帯には秘密がありそう… 現在確認できている帯の色は銅と紫と虹だけなので、他に色があったよ!という方はぜひコメント欄で教えてください。 赤7以上でも狙えるかもしれません。 まとめ エンターライズから新鬼武者が登場します!! 鬼武者シリーズはこれまで人気台を何台も排出しているので、今作も期待せざるを得ないですね。 今まではサミー系で出されていましたが、メーカーが エンターライズに変更していますね。 基本的なゲーム性はリゼロと同じような感じで、 AT突破型となっています。 初当たりのボーナス自体に大きめの設定差があるので、まずはここをチェックしましょう。 さらに解析が出れば設定判別自体は難しくなさそうなので、設定が期待できるお店では狙っていけそうです。 以上、 「新鬼武者DAWN OF DREAMSの設定差まとめ記事」でした!.

次の

ぱちんこ 新鬼武者 狂鬼乱舞 Light Version(新鬼武者甘デジ)|設定判別 設定差 設定示唆 高設定濃厚演出 立ち回り 設定変更 朝イチ 終了画面 リザルト画面

鬼武 者 終了 画面

出現率 設定 出現率 1 — 2 — 3 — 4 0. 7 200Gのゾーン 設定 当選率 設定1 0. ゾーン以外でボーナスに当選した場合は青7 or 極限極闘ボーナス• 矛盾すれば 設定5以上濃厚• レア小役からの当選時は除外 スイカからのCZ突入率 設定 スイカからの CZ当選率 1 15. 3 状態移行率 有利区間移行時 設定 低確へ 高確へ 超高確へ 1 54. 直撃も存在。 1 隠しPUSH• 通常時の演出非発生時の第3停止後にPUSHボタンを押すとミニキャラのアクションが発生。 非前兆中のスイカでCZ突入を抽選。 当選時は10G経過後の押し順ベルの一部で発動。

次の