三井 住友 銀行 sms。 宅配便の不在通知を装うショートメッセージ(SMS)にご注意ください : 三井住友銀行

SMBCダイレクト(インターネットバンキング) セキュリティ : 三井住友銀行

三井 住友 銀行 sms

2019年12月9日午後5:00に見知らぬ番号0120-050-929から突然、三井住友銀行を名乗る怪しいショートメッセージが届きました。 届いたメッセージ内容は以下の通り。 どうみても「お前自身が怪しいだろう」系のメッセージです。 【注意!】三井住友銀行をかたり、ショートメッセージより誘導するサイトは偽サイトです。 口座番号や暗証番号、電話番号を絶対に入力しないで下さい。 不審なサイトへ誘導するURLはなし。 ただ、電話帳にも登録されていない番号からのショートメッセージだったので、「俺の携帯電話の番号も詐欺グループに流出してしまったのか?」あるいは「手当り次第、携帯番号に送りつけているのか?」といろいろ思いを巡らせつつ、ネットで発信元の電話番号を調べてみることにしました。 検索してみると、ここ最近になって三井住友銀行をかたるショートメッセージを受信する人が増えてきていることが判明。 肝心の発信元はというと・・・。 「0120-050-929」「03-206-9000」は三井住友銀行からのもの いろいろ調べた結果、三井住友銀行の公式サイトに答えが掲載されていました。 結論からいうと、詐欺グループによるフィッシングメールではなく、本家本元の三井住友銀行からの注意喚起を促すメッセージということが判明しました。 不審に思っている人が多いためか、参照の多い質問に挙がっていましたよ。 どうやら不正送金の被害を防止する目的で、三井住友銀行が携帯電話を登録している顧客に対してショートメッセージを配信を行っているようです。 時期も12月5日からとなっていて、ここ最近の取り組みであることがわかりました。 ちなみに三井住友銀行からの発信番号は以下のとおりとなっています。 docomoまたはauを利用の場合:0120050929• Softbankを利用の場合:032069000 万が一、三井住友銀行を語るメッセージが届いたらこの2つの番号からであるかどうかを確認するようにしましょう。 ショートメッセージに三井住友銀行を語るフィッシングメールが届いたと思ったら、本物だった。 どうやら、不正送金の被害防止を目的に注意喚起のため配信している模様。 ただ、発信元の特定有無に関わらず、メッセージやメールに添付されているURLは極力開かないのが無難です。 特に個人情報を入力させるようなサイトへの誘導には細心の注意が必要です。 基本的に添付されているURLを開くのではなく、自分でブックマークに登録している公式サイトや公式アプリに直接アクセスして情報の確認および、必要に応じてログインをする癖をつけておきたいことろです。 最近ではフィッシング詐欺もかなり巧妙化しています。 URLの偽装はもちろん、発信元の偽装などが行われない保証はどこにもありません。 自分はこの手の詐欺には絶対に引っかからないと過信するのではなく、常に細心の注意を払うことを忘れずにいたいものですね。 また、銀行だけではなく「LINE」や「Amazon」「楽天」など身近なサービスの名前を出して、不正ログインを検知したと語るフィッシングメールも多発しています。 十分にご注意下さい。

次の

[注意喚起] 三井住友銀行、京都銀行、三菱UFJ銀行などを装い詐欺サイトへ誘導するSMS

三井 住友 銀行 sms

パソコン、スマホなどのデバイスがウイルスに感染してしまう。 入力した暗証番号、口座情報が盗まれてしまう。 財産を失う危険性がある。 URLにアクセスだけをした結果、コンピュータウイルスに感染してしまい、デバイスが乗っ取られてしまった・データを全て削除された・個人情報を盗まれたといった事態に発展してしまうことがあるようです。 また、アクセスした「三井住友銀行」のサイトが偽サイトで、口座情報などを入力してしまった結果、口座内の財産を盗まれてしまったということにも繋がります。 不安を煽るようなメールを受信しても、 添付されたURLにアクセスしたり、個人情報・口座情報は絶対に入力しないようにして下さい。 銀行は絶対に暗証番号入力を促さない フリーダイヤル: 0120-56-3143(通話料無料) 受付時間: 毎日9:00~21:00 (1月1日~3日と5月3日~5日は除きます) フィッシングメール対策 フィッシングメールの対策をご紹介します。 受信しても無視する 不審なメールが届いた際は、基本的に 無視しましょう。 無視をすることで被害を未然に防ぐことができます。 なお、メールの真偽を確かめる場合は、直接銀行側に問い合わせるようにしましょう。 メールアドレスを変更する 使用しているメールアドレスを変更するのもオススメです。 同じ内容や不審なメールが重複して受信する場合は、メールアドレス自体を変更するか、 三井住友銀行のインターネットバンキングに登録中のメールアドレスを変更する方法などがあります。 詳しい変更方法は、後述します。 セキュリティソフトを導入する スマートフォン向けセキュリティサービスが付随したものを選択し、導入すると良いでしょう。 三井住友銀行アプリもしくはSMBCダイレクトから設定を行えます。 店番号・口座番号を入力してログインをしましょう。 登録中のメールアドレスの変更を行う 「SMBCダイレクト」で登録中のメールアドレスを変更する方法です。 アプリもしくはブラウザどちらでも設定が行えます。 アプリの場合 アプリログイン後、右下 「メニュー」タブの 「登録情報を確認」をタップします。 ブラウザサイトへの遷移確認メッセージが表示されます。 「はい」を選択すると、ブラウザサイトが開きます。 変更手順 ブラウザサイトにアクセスしましたら、 「メニュー」を開きます。 【各種変更・手続】内の 「メールアドレス登録・変更」を開きましょう。 「メールアドレスの登録・変更」を開きます。 アプリ版からアクセスした方は、この画面が表示されます。 メールアドレス変更画面が表示されます。 新しく登録したいメールアドレスを入力しましょう。 画面をスクロールして 「次へ」をタップします。 登録内容を確認し。 間違いが無ければ 「登録・変更の実行」をタップします。 以上で変更が完了しました。 ログイン方法を変更する 不正アクセスの防ぐため、 ログイン方法の変更もセキュリティ対策として有効です。 「メニュー」を開きます。 【セキュリティ設定】内の 「セキュリティ設定トップ」を開きましょう。 「インターネットバンキングのセキュリティ設定」にアクセスします。 「ログイン方法の変更」をタップして進みましょう。 【契約者番号でのみログイン】を選択した方は、必ずご自身の「契約者番号」を控えた上で利用しましょう。 確認方法は下にあります。 3つの中からいずれかを選択しましたら、 「次へ」をタップします。 引き続き 「変更」をタップしてください。 以上でログイン方法が変更になりました。 契約者番号確認方法 契約者番号の確認は、「SMBCダイレクト」ログイン後に行えます。 「登録情報」をタップしてください。 「契約者番号」が表記されています。 ネットバンキング専用の第一暗証設定方法 「SMBCダイレクト」専用の【第一暗証】の設定方法をご紹介します。 キャッシュカード4ケタの第一暗証とは別に ネットバンキング専用の第一暗証を別途作成できるため、セキュリティの向上に繋がります。 「メニュー」を開きます。 【セキュリティ設定】内の 「セキュリティ設定トップ」に進みましょう。 「インターネットバンキングのセキュリティ設定」にアクセスします。 「インターネット専用の第一暗証を設定」に進みます。 キャッシュカードの第一暗証を入力し、続いてインターネット専用を新規作成します。 「変更実行」でSMBCダイレクト専用の第一暗証が利用できるようになります。 キャッシュカード「第一暗証」の変更方法 キャッシュカードでお使いの4ケタの「第一暗証」を変更する手順です。 不正利用を疑われる場合や定期的な変更を行うのがオススメです。 「メニュー」を開きます。 【セキュリティ設定】内の 「暗証番号を変更」をタップしましょう。 「第一暗証を変更」をタップします。 現在の4ケタの第一暗証を入力し、新たな4ケタを決めて入力しましょう。 「変更実行」で変更が完了しました。 変更後は、ATMの操作などは新しい4ケタの数字になります。 「ATMオートロックサービス」のロック方法と解除手順 いつでも・どこでも。 「SMBCダイレクト」があればキャッシュカードでのATM操作をロックすることができます。 不正利用時やキャッシュカード紛失時はロックにして操作ができないようにしましょう。 「メニュー」を開きます。 【セキュリティ設定】内の 「ATMオートロックサービス」をタップします。 「ATMオートロックサービスのご案内」をタップしましょう。 「ロック口座の設定へ」に進みます。 注意事項に目を通しましたら、 チェックマークを入れて「次へ」をタップしてください。 ロックを行う口座を選択します。 確認しましたら 「次へ」をタップしましょう。 「変更実行」をタップします。 以上でATMロックが行われました。 全国に設置されているATMでキャッシュカードを入れても、引き出し・入金・振り込みなどは行えません。 再び解除しない限りは行えません。 よりセキュリティレベルを上げたい場合は、「パスワードカード」を利用する方法があります。 完了画面で下へスワイプすると、 「機能レベルを変更する」から行えます。 セキュリティレベルを選択しましょう。 選択後に 「次へ」をタップします。 「ワンタイムパスワードカード」でワンタイムパスワードを発行します。 アプリ版をご利用の方は、アプリでワンタイムパスワードを発行できます。 生成されたコードを入力し、 「変更実行」をタップします。 以上で設定完了です。 解除手順 「ATMオートロックサービス」を解除する場合は、.

次の

口座開設 : 三井住友銀行

三井 住友 銀行 sms

この電話番号やSMSについては件の情報提供があります。 こちらは、三井住友銀行からの着信ですが、内容についてはの投票結果が参考になると思います。 三井住友銀行(0120069977)からの着信やSMSは無視しても大丈夫? この番号は、三井住友銀行からの着信ですが、知らない番号からの着信やメッセージが届くと心配になりますよね。 私の携帯にも銀行から「保険の案内」「カードローンの紹介」「資産運用」「投資の案内」などの営業電話がよく掛かってきます。 営業電話なら無視しても良いと思いますが、三井住友銀行からの連絡ですので、ひょっとして重要な電話や連絡かと思うと不安になってしまいますよね。 0120-069-977について調べてみたのですが、0120から発信されているので地域は「 フリーダイヤルのため不明」です。 三井住友銀行からの連絡、どういった内容か用件を知りたい 0120-069-977からは三井住友銀行だと分かりましたが、着信の内容や用件が気になりますよね。 三井住友銀行からの連絡は営業電話の可能性もありますが、銀行からの連絡ですので、基本的には無視しないほうが良いでしょう。 営業の連絡であれば「必要ありません」と言えば銀行ですので、無理な営業はしてきません。 三井住友銀行からの連絡、無視してはいけない着信とは? あなたは三井住友銀行のフリーローンやカードローン、住宅ローンや教育ローン、オートローンなど各種ローンの申込みを行っていませんか? また現在、三井住友銀行の各種ローンを利用中ではありませんか? 申込みを行っていない、また各種ローンを利用していないのであれば、営業電話や間違い電話の可能性があります。 ローンの申込みなどを行ったのであれば、申込み意思確認や在籍確認、審査結果の連絡など重要な連絡の可能性がありますので電話に出るようにして下さい。 三井住友銀行の各種ローンを利用中であれば、 利率変更や限度額変更、必要書類の提出、本人確認、不正利用、入金督促などの重要な連絡の可能性もありますので、電話に出ることをお勧めします。 三井住友銀行からの連絡は様々な理由が考えられます。

次の