ビッグローブ ワイ マックス。 BIGLOBE WiMAXの評判と良い点悪い点、選ばれる理由について

機種変更 WiMAX 2+→WiMAX 2+|UQ WiMAX(ルーター)|【公式】UQコミュニケーションズ

ビッグローブ ワイ マックス

もくじ:• 光回線とプロバイダサービスがセット:ビッグローブ光 ビッグローブ光は光回線サービスとプロバイダーサービスがセットになったインターネット接続プランです。 ビッグローブ光なら「光回線」と「プロバイダー」を別々に契約する必要はありません。 ビッグローブ光を契約すれば、光回線インターネットの開始スタートです。 新規でビッグローブ光を契約する 今まで光回線でインターネットを使用したことがなく、新規契約でビッグローブ光を申し込む場合は、まずは、が必要になります。 このため、インターネットの使用開始には、「工事費」+「月額料金」がかかります。 光回線の工事費は、戸建てか集合住宅(マンション)か異なります。 また、月額費用は、「2年自動更新契約」か「3年自動更新契約」かによって分かれています。 ビッグローブ光・申し込み手数料 ビッグローブ光・光回線工事費(税抜) 工事業者が 訪問する 場合• 工事費は40回(3年)/30回(2年)の分割払いも可能です。 屋内配線を新設しない場合、工事費はもっと安くなります。 一戸建ての場合 (ファミリータイプ) 30,000円 (3年自動更新プラン) 18,000円 (2年自動更新プラン) 集合住宅の場合 (マンションタイプ) 27,000円 (3年自動更新プラン) 15,000円 (2年自動更新プラン) 土日祝日に工事をする場合 3,000円 ビッグローブ光の3年自動更新プランなら引っ越しでも新居の工事費不要 光回線は、光ファイバーケーブルを引き込む工事が必須です。 そのため、もし引っ越しとなった場合も、新居での光回線の工事が必要です。 ただし、ビッグローブ光の3年プランを申し込んでいれば、引っ越し先の工事費はゼロ円です。 ビッグローブ光・月額料金 ビッグローブ光・月額料金 3年自動更新プラン(税抜) 一戸建ての場合 (ファミリータイプ) 4,980円/月• 3年で自動更新されるプラン。 auのスマホ/タブレット/ケータイを利用している場合は、それぞれ毎月1,200円割引になります。 集合住宅の場合 (マンションタイプ) 3,980円/月 ビッグローブ光・月額料金 2年自動更新プラン(税抜) 一戸建ての場合 (ファミリータイプ) 5,180円/月• 2年で自動更新されるプラン。 auのスマホ/タブレット/ケータイを利用している場合は、それぞれ毎月1,200円割引になります。 集合住宅の場合 (マンションタイプ) 4,080円/月 ビッグローブ光・違約金 ビッグローブ光の3年プランおよび2年プランは、それぞれ36カ月、24カ月単位の定期利用契約です。 定期契約というと分かりにくいかもしれませんが、契約の最終月を更新月として、この更新月に解約の手続きがない限り、自動的にそれぞれ3年、2年更新されるという内容のものです。 定期利用期間の最終月(更新月)以外の月に解約の手続きを行う場合は、がかかります。 逆を言えば、更新月に解約をすれば違約金の支払い義務はありません。 ビッグローブ光・解約金/違約金(不課税) 戸建て/マンション(3年更新プランの場合) 20,000円 戸建て/マンション(2年更新プランの場合) 9,500円 3年、2年の自動更新という契約形式は、ビッグローブ光に限ったことではなく、多くのインターネット契約で採用されています。 好きな時に解約ができないというリスクがあるものの、月々の料金が契約期間が長ければ、長いほど安くなるというしくみになっています。 転用でビッグローブ光を契約する 「転用」とは、光回線にフレッツ光(プロバイダーは問わず)を契約している人が、ビッグローブ光に契約を変えることを意味する言葉です。 なぜ、わざわざ「新規」ではなく「転用」という言葉を使うかというと、ビッグローブ光を契約した場合でも、光回線に使われる回線は同じ「フレッツ光」だからです。 よく分からなくなってきた・・・「」そんな風に思った方は、は「NTT東日本もしくはNTT西日本の提供する光回線」と考えれば問題ありません。 実は、日本の光回線はほとんど「フレッツ光」なのも事実です。 つまるところ、フレッツ光を使用していれば、ビッグローブ光にした場合でも、工事費がかからなかったり(かかる場合もある)、今現在のフレッツ光の解約で違約金を払ったりすることなく契約ができるというメリットがあります。 逆にフレッツ光以外の光回線を契約したいという場合は、ビッグローブの光回線は、フレッツ光を使用していますので、やNURO光を選ぶ必要があります。 ビッグローブ光 転用 ・申し込み手数料 ビッグローブ光・光回線工事費(税抜)• 右記のフレッツ光「以外」を契約している場合は、工事費がかかりません。 工事費がかかる場合は、工事内容や建物の種類によって異なります。 そのため、もし引っ越しとなった場合も、新居での光回線の工事が必要です。 ただし、ビッグローブ光の3年プランを申し込んでいれば、引っ越し先の工事費はゼロ円です。 ビッグローブ光(転用)・月額料金 ビッグローブ光を新規で契約しても転用で契約しても月額料金は同じです。 ビッグローブ光・月額料金 3年自動更新プラン(税抜) 一戸建ての場合 (ファミリータイプ) 4,980円/月• 3年で自動更新されるプラン。 auのスマホ/タブレット/ケータイを利用している場合は、それぞれ毎月1,200円割引になります。 集合住宅の場合 (マンションタイプ) 3,980円/月 ビッグローブ光・月額料金 2年自動更新プラン(税抜) 一戸建ての場合 (ファミリータイプ) 5,180円/月• 2年で自動更新されるプラン。 auのスマホ/タブレット/ケータイを利用している場合は、それぞれ毎月1,200円割引になります。 集合住宅の場合 (マンションタイプ) 4,080円/月 ビッグローブ光・違約金 ビッグローブ光の3年プランおよび2年プランは、それぞれ36カ月、24カ月単位の定期利用契約です。 定期契約というと分かりにくいかもしれませんが、契約の最終月を更新月として、この更新月に解約の手続きがない限り、自動的にそれぞれ3年、2年更新されるという内容のものです。 定期利用期間の最終月(更新月)以外の月に解約の手続きを行う場合は、解約金(違約金)がかかります。 逆を言えば、更新月に解約をすれば違約金の支払い義務はありません。 ビッグローブ光・解約金/違約金(不課税) 戸建て/マンション(3年更新プランの場合) 20,000円 戸建て/マンション(2年更新プランの場合) 9,500円 プロバイダーとしてのビッグローブ ドコモ光、、もしくはフレッツ光の光回線のプロバイダーとして、ビッグローブを選ぶことが可能です。 ドコモ光、は、光回線とプロバイダー料金がセットになっており、どこのプロバイダーを選んでも料金は変わりません。 今まで、ビッグローブでインターネットを使用して、ビッグローブから提供されたemailを引き続き使用したい場合は、ドコモ光・に光回線の契約を変えた場合も、ーにビッグローブを選ぶ方がスムーズでしょう。 ビッグローブのADSL回線 光回線におされマイナー感のあるですが、ビッグローブではADSLの契約も可能です。 ADSLは大掛かりな宅内工事が不要で、初期費用、月額費用とも安いのが魅力です。 ビッグローブ ADSL 初期費用 モバイル回線とは、光回線やADSLのように固定回線ではなく、無線で接続が可能なインターネットのことです。 その中でも高速でインターネットができるのがWiMAX(ワイマックス)です。 無線のため、インターネットの使用に際して、工事等はいっさい不要です。 必要なのは専用のルーターのみです。 このルーターを自宅に置けば、家でインターネットが、外出に持っていけば、外でもインターネットが可能になります。 WiMAX(ワイマックス)とは? 無線でデータのやり取りをする方法にはいろいろな規格があるのですが、WiMAXはその規格の1つと考えると分かりやすいと思います。 そしてが注目されているのは、その通信速度の速さです。 WiMAX2+の場合、下りの最大速度は220Mbpsです。 (上りのスピードは10Mbps、最大で30Mbps)となっています。 ただし携帯可能なモバイル回線でありながら、トータルでみても、WiMAXのスペックは固定回線のインターネット、ADSLに勝っているんですね。 WiMAXはUQコミニュケーションズ社のサービス。 WiMAXは、UQコミニュケーションズというKDDI系の会社の提供するサービスです。 このため、BIGLOBEで契約しても、UQ コミュニケーションズに直接契約しても、品質には何も変化はありません。 このため実際の契約は、キャンペーンの内容と条件を比較して、選ぶことになります。 BIGLOBE(ビッグローブ)以外にもWiMAXの契約窓口となっている会社を一覧にしてみましたので、参考にしてみてくださいね。 WiMAXの申し込み先 UQ Communications• WiMAXの提供元• 特定機種(WiMAXルーター)と指定の料金プランを契約することでJCBのギフトカードがもらえる。 契約月の翌々月までにギフトカードがもらえる。 とくとくBB• キャッシュバック・キャンペーンの額が高額。 ただし、もらえる時期が端末発送月を含む11か月以降。 11か月以降にメールが来るのでそのメールに返信する形で必ず申し込まなくてはいけない。 BIGLOBE• キャッシュバック・キャンペーンの額が高額。 ただし、12か月以上継続利用が条件。 キャッシュバックか月額金額の安くなるプランか選べる。 auユーザーはauスマホの料金が安くなる。

次の

【令和元年10

ビッグローブ ワイ マックス

初期費用2万366円が無料! Webから申し込み&クレジットカード支払いの方限定で、初期費用2万366円(税抜:1万8,857円)が無料になります!電話申し込みや口座振替支払いの場合はキャンペーン対象外です。 全ルーター代無料! 最新ルーターWX06も0円!お得にWiMAXを始められます! 他社から乗り換えの方は違約金負担! WiMAXに限らず現在利用中のインターネット回線からBroadWiMAXへ乗り換えの方で、他社解約時に発生した違約金を1万9000円まで負担してくれます!違約金負担を行っているのはBroadWiMAXのみ! 「いつでも解約サポート」で安心! 契約してしまったけど、やっぱり固定回線の方がよかったかも…なんて方も安心!いつでも違約金なしで他社回線に乗り換えが可能です! 2年ほど前にWiMAXの契約が切れるため、別のプロバイダを探しました。 現金のキャッシュバックは知らないうちに申請期間が過ぎてしまうため、月々の料金を重視して今のプロバイダを選択しました。 残念なことが2つ。 1つは7GBコースからギガ放題にプラン変更した際、電話担当者が追加料金が発生することを言わなかったこと。 後日問い合わせしたら契約書(文字が細かく沢山書いてある)を見てくださいと一蹴されました。 もう1つは仙台市の中心部に近いところに引っ越したのに、家の中に入ると電波が1本しかたたないことです。 効果・効能には個人差があり保証するものではありません。 各プロバイダの在庫状況についてはからご確認ください。 BroadWiMAXの料金プランについて 毎月の支払料金が安い月額割引型の料金体系 BroadWiMAXは毎月の支払料金が安くなる月額割引型の料金体系です。 各プロバイダの在庫状況についてはからご確認ください。 しかし、 総合的に見ると BroadWiMAXがおすすめです! 実は、 WiMAXプロバイダのキャッシュバックは受け取れないことがあるんです。 理由としては、「手続きの不便さ」でしょうか。 キャッシュバックの手続きは契約から約11~13カ月後で、多くの方は忘れてしまいます。 さらに手続きのメールはプロバイダのメールアドレスに届くため、普段使用している携帯などには届きません。 案内メールを逃してしまうと、キャッシュバックは受け取れません…。 GMOとくとくBBも例外ではなく、キャッシュバックの申請は11カ月後で、もらえるのはその翌月です。 BroadWiMAXはGMOとくとくBBと比べると少々料金が高めですが、 他社の違約金を負担してくれたり、満足いかなかった場合は 無料で他社回線へ乗り換えができたりとサービスが手厚いプロバイダとなっています。 各プロバイダの在庫状況についてはからご確認ください。 BroadWiMAXへ乗り換えの方の違約金を負担! 「BroadWiMAXのほうが安いし乗り換えたいけど、いま解約したら違約金が…」という方でも大丈夫! BroadWiMAXが1万9,000円まで違約金を負担してくれます! こちらのサービスを使用する場合は違約金がわかる書類をメールで送る必要がありますので、書類等は捨てずに残しておきましょう。 また、負担してくれるのは1万9000円までです。 ほとんどのプロバイダで違約金の最大額は1万9,000円ですが、もしそれ以上かかってしまった場合差額は自己負担となりますのでご注意ください。 いつでも解約サポートで、無料で他社回線への乗り換え! 「引っ越し後つながりにくくなった」「外で使うことがなくなったから固定回線にしたい…」契約後や使っている間に解約したくなっても、通常は違約金がかかるためすぐに解約はできません。 しかし、BroadWiMAXでは 「いつでも解約サポート」を使用することで他社回線へ無料で乗り換えが可能です!どの回線がいいかわからない、という方でもぴったりな回線を提案してくれるので安心して乗り換え先を探せますよ。 いつでも解約サポートは BroadWiMAXを利用している方ならだれでも利用することができます。 契約後すぐでも、契約してから数年経っている方でも大丈夫。 しっかりとしたサポートが欲しい方にはありがたいサポートですね。 BroadWiMAX契約前の気になる点 契約時にオプション加入が必要 最大限に安くBroadWiMAXを契約するには、 契約時に二つのオプションサービスに加入しなければいけません。 なぜなら、 オプションの加入が初期費用無料キャンペーンの条件となっているからです!料金は以下の通りです。 オプション名 内容 月額 安心サポートプラス 契約時加入必須 端末保証 605円 水ぬれ保証 My Broadサポート 契約時加入必須 パソコンサポート 998円 最大2カ月無料! メールサービス セキュリティーサービス okaimoa(オカイモア) ネットスーパー「デリチキ」優待サービス 660円 最大2カ月無料! 「My Broadサポート」は最初の2カ月間無料となっていますので、 最初にかかるのは「安心サポートプラス」の605円のみです。 どちらのオプションも、契約後にマイページから解除することができます!申込時に加入が必要なだけであって、契約後は解除してしまっても問題ありません。 できる限り月額を安くしたい方はすぐに解除しましょう! もちろん、オプションが必要な方はそのままつけていても大丈夫ですが、その分月額料金がかかることは忘れずに。 (個人的にはどちらも必要ないと思います) okaimoa(オカイモア)については、加入は必須ではありません。 内容についてはすぐ下で解説していますので、気になる方はご覧ください。 デリキチでは食品や日用品、ベビー用品やペット用品など生活用品を3万点以上を取り扱っています。 BroadWiMAXお申込み時にこのオプションに加入すると、3つの特典がついてきます!• 2カ月間月額料金無料!• 1カ月6回まで送料無料!• 毎月7,000円分のクーポンプレゼント! 注意が必要なのは、3つ目のクーポンについてです。 毎月7,000円分のクーポンをプレゼントとありますが、詳しく書くと• 合計で4万5,000円以上の買い物をしないと7,000円分すべてのクーポンは使用できないんですね。 とはいえ、送料も無料ですし、最短で翌日お届け&時間指定も可能。 初月と翌月の2カ月間は無料で使用できるので、気になる方はお試ししてみてはいかがでしょうか。 他のプロバイダにはない初期費用無料っていったい何? 「初期費用無料!」と書かれるととてもお得に見えますが、 実は他のプロバイダには初期費用というものはありません。 BroadWiMAX独自の初期費用が発生しているということですね。 無料になる条件も、 Web申し込み・クレカ支払い・オプション加入となっています。 よって、口座振替にしたい場合は2万366円の初期費用がかかってしまうので、総額としては他社よりも高くなってしまいます。 もし口座振替でWiMAXを契約したい場合は、他のプロバイダをおすすめします。 こちらのページでは、口座振替可能な最安プロバイダを紹介しています。 契約更新月に解約すれば違約金がかからずに解約できますが、その月の25日までに解約しなければ次の月扱いになってしまい、違約金が発生します。 解約する際はギリギリにならないようなるべく早めに解約を申し込みましょう。 また、違約金は2種類あります。 年間契約に対する違約金と、 初期費用無料キャンペーンに対する1万260円(税込み)の違約金です。 年間契約に対する違約金はつかった年月によって異なります。 初期費用無料キャンペーンに対する違約金は、契約から24カ月以内の解約で発生します。 よって、 BroadWiMAXは長く使用したい方におすすめいたします! ギガ放題でも、ハイスピードプラスエリアモードで速度制限がかかる!? ギガ放題プランを契約されている方でも、 ハイスピードプラスエリアモードで月7GB使用してしまうと月末までの速度制限がかかります。 通信モードをどのモードにしても、道連れで制限がかかってしまいますのでご注意ください。 ハイスピードプラスエリアモードが無料だからといって常にこのモードにしていると月7GBはあっという間です。 翌月までほぼWiMAXが使えなくなってしまうので気をつけましょう! 通常はハイスピードモードにし、本当に必要な時だけハイスピードプラスエリアモードに切り替えましょう。 よくある質問 プランはどっちを選べばいいの? プランで悩んでいる方は、ギガ放題プランを選びましょう! ライトプランもギガ放題プランも、最初の2カ月間は2,999円(税込)と同じ料金です。 プランは契約途中でも変更が可能なので、最初はギガ放題プランで契約して1カ月間使用し、どのくらいデータ通信量を使用したか確認してみましょう。 7GB以下だった場合はライトプランへの変更をおすすめしますが、7GB以上だった場合はギガ放題プランのままで使用することをおすすめします! 申し込みをしてからどのくらいで届くの? BroadWiMAXはお申し込みから最短で当日から利用可能です。 申込時に、配送と店舗受取のどちらかを選ぶことができます。 配送の場合は、平日13時までの申し込みで当日配送してくれますよ!もちろん配送料は無料です。 日曜日と祝日は配送を行っていないのでご注意ください。 土曜日に即日配送を希望する方は電話で確認が必要です。 商品到着までの目安として、関東エリアは1日後、東北・北陸・東海・関西・四国・中国エリアは2日後、北海道・九州・沖縄エリアは3日後となっています。 しかし、申込状況や配送状況によって遅れる場合もあるので注意しましょう。 店舗受取は東京都・埼玉県・大阪府・愛知県のみとなります。 思ったより電波がはいらなかった…という場合でも、解約できますのでご安心ください。 (無料になるのは違約金のみで、初回手数料とルーター返送料は自身で負担になります) ルーターが届いてから8日をすぎてから解約する場合は約2万円の違約金がかかってしまいます。 次に解約金が無料になるのは契約更新が行われる37カ月目となりますので、ルーターが届いたらすぐに電波を確認しましょう。 解約は電話またはBroadWiMAXのマイページから可能です。 毎月25日がその月の締め日となりますので、更新月にはいったら25日までに解約申請をしましょう。 25日を過ぎてしまうと翌月扱いとなり、解約料がかかってしまいます。 契約の途中で機種変更はできるの? 契約から20カ月以上利用している方限定で、最新ルーターに変更が可能です。 ルーター代金は無料で、さらに変更から24カ月間毎月300円が割引されます。 また、Elenoという電気サービスも併用することでさらに100円が割引され、合計で毎月400円の割引を受けることができます。 機種変更せずにそのまま使い続けることもできますが、BroadWiMAXの月額料金は25カ月目から高くなるため、機種変更をして300円割引したほうがお得なのでおすすめです! こちらのサービスを使用した場合は、変更月からまた新しく3年(または2年)契約となりますのでご注意ください。 BroadWiMAXのルーター・端末情報 ルーターの種類は4種類です。 2020年1月に最新機種WX06が発売されました!もちろんBroadWiMAXでも購入可能です! 今までに発売された端末も引き続き申込が可能です。 W06は有線接続で光回線並みの下り速度となっており、当サイトでも一押しの端末となっています。 ルーターってなに?それぞれ何が違うの?という方はこちらをご覧ください。 2Gbpsは東京都、埼玉県の一部エリアで提供。 各プロバイダの在庫状況についてはからご確認ください。 2Gbpsは東京都、埼玉県の一部エリアで提供。

次の

BIGLOBE WiMAXキャンペーンに注意!キャッシュバックの落とし穴

ビッグローブ ワイ マックス

僕は仕事柄、WiMAXキャンペーンを企画・設計したこともありますが、キャッシュバック・キャンペーンを受け取れている人は 3割以下です。 だからプロバイダー側からすると、超おいしいわけです。 BIGLOBEが3割かどうかは正確にはわかりませんが、 キャンペーンの適用条件は細かく設定されていて公式サイトだけでは見逃しがちなのも事実です。 申し込みする前に注意しておきたいポイントについて確認しておきましょう! BIGLOBE WiMAXのキャンペーンは2種類ある BIGLOBE WiMAXでは、 月々のコストを抑えられる月額料金の値引きキャンペーンと キャッシュバックキャンペーンの2つが用意されています。 BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックは15,000円または30,000円と高めに設定されていますが、頻繁にキャッシュバック金額、受取条件が変わるため、常に最新の状況を確認する必要があります。 BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーン詳細 BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーン詳細 支払方法 クレジットカード払い 口座振替 キャッシュバック対象プラン 「Flat ツープラス」または「Flat ツープラス ギガ放題」 キャッシュバック金額 30,000円 15,000円 受取時期 利用開始13カ月後から45日以内 利用開始7カ月後から45日以内 BIGLOBEのキャッシュバックキャンペーンの注意点は2つです。 支払方法によりキャッシュバック金額が違うため、おトクの利用するにはクレジットカード払いを選択する必要があります。 もし口座振替を希望される場合は、後半でお伝えするブロードワイマックスの方が料金が安いのでおトクです。 もう一つの注意点は、 キャッシュバックを受け取れる期間が短いことです。 受け取れるようになってから45日間以内に受け取り手続きを自分で行う必要があります。 これを忘れるとキャッシュバックはもらえません。 もらい忘れると、ただ単に高い月額料金のWiMAXを使っているに過ぎなくなってしまい、大きな損をするので注意しましょう。 BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック受取り方法• WEBサイトから新規申し込み。 機器到着後、WiMAX利用開始。 キャンペーン対象月の1日に「口座指定案内」のメールが届く。 45日以内にBIGLOBE会員ページで受取り先の口座を指定する。 手続き完了後、数日で指定口座へ振り込まれる。 条件を満たし無事にキャッシュバック対象者になると、BIGLOBE会員ページの「特典一覧(値引き・キャッシュバック)」に「キャッシュバック対象月」が記載されるようになります。 キャッシュバック対象月の月初(1日)になるとBIGLOBEから対象者に向けて、キャッシュバック手続きに関する案内メールがBIGLOBEドメインのメールに届きます。 普段からBIGLOBEメールを利用していない方は、忘れないように別途スマホのリマインド機能などを活用しておく事をおすすめします。 メールが届いたら会員ページ上でキャッシュバックを受け取る口座を指定します。 キャッシュバックの受取口座登録は、45日間以内に手続きしなければ受け取る権利を失いますので、確実に手続きできるような対処が必要です。 BIGLOBE WiMAXの月額料金大幅値引きキャンペーン詳細 月額料金値引きキャンペーンは、特に難しい条件や手続きを必要とせず、誰にでも適用されることから好まれるキャンペーンです。 なお、BIGLOBE WiMAXの値引前の月額利用料は4. 880円と高額です。 WiMAXの利用料以外にもBIGLOBEそのものの会員費用として月200円かかりますので、 実際の定価は5,080円になります。 月額料金の値引きキャンペーンを選ぶと値引きを受けられるようになり、ようやく他社WiMAXプロバイダと同程度の料金になります。 BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは受け取れない人も多い BIGLOBE WiMAXを選ぶ方にはキャッシュバックを目当てにしている方が多いのですが、受け取れない人は多いです。 受け取りが契約から13カ月後(クレジットカード払いの場合)• 受取案内メールが普段使いしないBIGLOBEメールアドレスに届く• メール受取後45日以内に手続きしないといけない BIGLOBEのデータではないですが、同じ仕組みで実施しているあるWiMAXプロバイダーでは、7割がキャッシュバックを受け取れていません。 つまり、 3割の人しかキャッシュバックを受け取っていません。 その理由をこれから説明します。 ここには、巧妙に仕掛けられた罠とも言える落とし穴があるのです。 キャッシュバック受取手続きの問題点 キャッシュバックを受け取るには、利用開始から13カ月または7カ月待たなくてはなりません。 まず、かなりの人が忘れています。 契約直後に、銀行口座情報を登録できれば受け取り忘れも発生しづらくなるのですが、BIGLOBEでは残念ながらキャッシュバック対象月になるまで手続き自体できません。 これは受け取り忘れを意図的に引き起こしている、と思われても仕方ありません。 また、 手続きができる期間は45日間と短めに設定されています。 口座指定手続きの 案内メールはプロバイダの用意するメールアドレスに届きます。 多くの人にとってプロバイダーメールは普段使いするものではありませんので、案内メールに気づかない事も十分考えられます。 また、ご自身でリマインドを設定していても、急な出張に出ていて自宅でなければログインできない場合など処理できない可能性があります。 以上の結果、受け取れる人が3割程度になってしまうので、注意が必要になります。 BIGLOBE WiMAXのキャッシュバックキャンペーンの評判 実際にBIGLOBEのキャッシュバックを期待している人の反応を調べてみました。 上記の方のように、気が付いたら受け取れる期間が過ぎていたケースは多いでしょうね。 キャッシュバックよりも、100%確実におトク「月額利用料値引き」をおすすめします キャッシュバックを選ぶと月額利用料がかなり高くなります。 それよりも、何もしなくても月額利用料が自動的イン安くなる値引きキャンペーンがおすすめです。 勝手に値引きされるので、ラクですし、何もする必要がありません。 100%もれなくトクになるキャンペーンです。 また、銀行口座情報をむやみに外部に渡したくない人にとってもおすすめです。 月額利用料を抑えるなら「ブロードワイマックス」がおすすめ BIGLOBEにも、月額利用料割引タイプのキャンペーンがありますが おすすめしません。 BIGLOBE WiMAXは、WiMAXプロバイダの中でも相当高いサービスだからです。 月々の費用負担を軽くしたいのであれば「ブロードワイマックス」をおすすめします。 また、ブロードワイマックスならクレジットカード払いだけでなく、「口座振替」にも対応しています。 \工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/ ブロードワイマックス vs BIGLOBE 利用料金比較 BIGLOBE WiMAXは、毎月200円の会員費が強制的にかかるため、利用料が高くて有名です。 \工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/ ブロードワイマックス vs BIGLOBE キャンペーン比較 月額利用料が安い事以外にもブロードワイマックスでは、お得なキャンペーンを複数用意しています。 例えば指定こそありますが、通信サービスではお決まりの解約時の違約金を要求されない「ご満足保証」、ルータを店舗で受け取る事のできるサービスなど、一人ひとりの状況に合わせて便利なキャンペーンが用意されています。 特典比較 ブロードワイマックス BIGLOBE WiMAX ・利用料値引き ・ルーター無料 ・ルーター変更無料(20カ月利用者) ・違約金負担制度 ・ご満足保証(指定あり)店舗受取りサービス ・利用料値引き ・ルーター変更無料(22カ月利用者) ブロードワイマックスは、最新ルーターを無料で手に入れられる! 出典:GMO BIGLOBE WiMAXではルータを24ヵ月の分割で購入する事になります。 つまりお金を出して買っているということです。 ルーター分割払いは毎月800円ですが、同じ金額が値引きされるので直接的な負担にはなりませんが、24ヵ月以内にBIGLOBEを解約したり、ルーター変更すれば残った金額を支払う必要があります。 一方、 ブロードワイマックスはルーター料金がゼロ円で提供されています。 無料です。 この差はデカイですよね。 生活スタイルや状況が変わって契約を見直したい場合、ルーターの残りの支払いを心配する必要がありません。 ブロードワイマックスは、将来に渡って安心して利用できるプロバイダと言えるでしょう。 \工事不要ですぐ使える!月間容量無制限/ BIGLOBE WiMAXのキャンペーンにまとめ BIGLOBE WiMAXのキャンペーンについてまとめると以下の4つとなります。 月額利用料割引 or キャッシュバックが目玉• キャッシュバックは受け取り忘れが多い• キャッシュバックはすぐに手続きができず、忙しい人やマメでない人には向かない• ラクなキャンペーンは、月額利用料割引タイプ(しかし、BIGILOBEよりもブロードワイマックスが安い) BIGLOBEのキャッシュバックキャンペーンは高額なので、魅力的に見えるキャンペーンです。 しかし、実際にキャッシュバックを受け取るまでは安心できず、もし受け取れなかった場合の金銭的、心理的な負担は大きいです。 受け取れなかったら、ただ単に高いWiMAX利用料を支払っただけになってしまいます。 これが嫌な方は、手続きを必要としない月額料金の値引きキャンペーンをおすすめです。 しかし、料金で選ぶ場合はBIGLOBEは高いため、ブロードワイマックスを選択することをおすすめします。 12年間、インターネット通信会社に勤務していた経験を持つ「ナオト」と申します。 本ブログは、もともとは通信速度の遅いwifi電波の改善方法を公開するところからスタートしました。 そして現在は、「失敗しないwifi 契約」をするための情報サイトとして運営しています。 これまで僕は、ダイヤルアップ、ADSL、光回線、wifi、格安SIM等を含めあらゆるサービスの利用経験がありますし、これらサービスを開発・提供する側でもありました。 だからこそ提供できる本音の情報、業界裏話的なことも含め、読者様の参考にしていただけるブログを目指して運営しています。 本当におすすめできるwifiサービスだけをご提案していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!.

次の