オロナイン思春期 ニキビ。 ニキビにはオロナインが効く!効果的な塗り方とオロナインパック方法

ニキビに効果あるオロナインの塗り方とは?絆創膏を使うのはNG?

オロナイン思春期 ニキビ

にきびの概要と原因 にきびとは? とは、医学的には「 尋常性 じんじょうせい ざ 瘡 そう 」と呼ばれ、皮膚の毛穴に炎症を起こす病気のひとつです。 皮脂の分泌が盛んになる思春期以降、9割以上の人はにきびを経験しているといわれており、13~18歳ぐらいまでにできるにきびを「思春期にきび」、それ以降にできるにきびを「大人にきび」と呼んで区別することもあります。 ちなみに、大人にきびは吹き出物とも呼ばれます。 にきびはありふれた皮膚トラブルであるため、適切なセルフケアを怠る人も多く、さらに病院を受診して治療を受ける人が少ないのが現状です。 しかし、炎症がひどくなると、痛みを伴ったり赤く目立ったりするなど、さまざまな症状を引き起こすようになります。 また、炎症が皮膚の奥にまで広がるとクレーターのような跡ができてしまうことも少なくありません。 にきびの原因 にきびができる原因は、皮脂の分泌が多いことと毛穴が詰まることです。 思春期になると男性も女性も二次性徴を迎え、性ホルモンが多く分泌されるようになります。 性ホルモンは、皮膚を乾燥から守るはたらきを担っている皮脂の分泌を促します。 とくに思春期はホルモンバランスが不安定なため、過剰な皮脂が分泌されてしまうことがよくあります。 その結果、毛穴の出口の角質が増加し、角質で出口がふたをされた状態になり、皮脂が毛穴にたまってしまいます。 毛穴の中にはさまざまな細菌が潜んでいます。 これらを「常在菌」と呼び、普段は悪さをすることはありません。 しかし、なかには数が多くなると悪さをするようになる細菌もあり、その1つがにきびの原因となる「アクネ菌」です。 アクネ菌は詰まった毛穴の中で皮脂を餌にしながら増殖していきます。 そして、毛穴の中で炎症を起こし、にきびを作り出すのです。 部位別にきびの原因 通常、にきびは皮脂の分泌が多い顔や胸、背中などにできるものです。 基本的な原因は皮脂の過剰な分泌と毛穴の詰まりですが、にきびの発症を助長する原因はできる部位によって異なります。 顔にできるにきびの原因 顔は皮脂の分泌が豊富なため、もっともにきびができやすい部位です。 とくに、おでこや鼻筋のいわゆる「Tゾーン」と呼ばれる部位は皮脂の分泌が多いため、にきびができやすくなります。 また、思春期を迎えてからの女性は化粧をする機会も多いため、洗顔では落としきれなかった化粧の残りが角質と共に毛穴詰まりを引き起こす原因になることも少なくありません。 さらに、顔は常に空気にさらされている場所です。 皮脂が空気に長時間さらされると酸化して固くなったり、細かいほこりなどが付着したりして毛穴の詰まりを助長することもあります。 このため、顔のにきびはTゾーンだけでなく、比較的皮脂の分泌が少ない頬や顎のラインにできることもあるのです。 胸や背中にできるにきびの原因 胸や背中も皮脂の分泌が多いため、ニキビができやすい場所です。 胸や背中は衣類などで蒸れやすく、また十分に洗浄がしにくいため、もともと細菌が繁殖しやすい部位でもあります。 そのため、この部位のにきびは一度できると悪化しやすいことが特徴です。 にきびを潰してしまったときにすべきこと 白や黒にきびなど、初期のにきびは上手に潰せば跡にならないことが多いものの、周辺にまで炎症が広がった赤にきびを潰すと跡になります。 触らずそっとしておくことが一番だと分かっていても、洗顔や化粧の際などに、にきびが潰れてしまったというのはよくあるケースです。 なるべく跡を残さないようにする方法として、にきびを潰してしまったら、それ以上触ることはやめましょう。 細菌が入り込み、にきびの悪化につながる場合があります。 血や 膿 うみ が出ている場合は、ティッシュで優しく拭き取るだけにします。 触りすぎると細菌が入り込んで炎症を引き起こす可能性があるだけでなく、組織を刺激することで治りが遅くなる可能性があるためです。 この状態は、可能ならば病院での治療が望ましい状態です。 また、潰れたにきびが痛む、赤く腫れている、膿が出るといった場合には、抗生物質などを用いた治療も必要な場合があるため、必ず病院での相談を検討しましょう。 にきびの治療 病院での治療を受ける場合、主に以下のような方法があります。 具体的にどの方法を用いて治療するかは、にきびの様子や状態によって異なります。 外用薬(塗り薬) にきび治療における塗り薬は、炎症を抑える成分や抗菌作用のある成分含まれたものが主に用いられてきましたが、角質増加に対する効果がないため、これらが単独では使用されることは減ってきました。 角質を柔らかくして毛穴詰まりを抑えるアダパレン外用薬と併用されることが多いといわれています。 また、以前はよく使われていたイオウ製剤外用は、効果が低いなどの理由から近年ではあまり使用されなくなってきているようです。 さらに、過酸化ベンゾイルという成分の入った薬が2015年に登場しました。 殺菌力と皮脂の過剰分泌を抑える効果があり、海外では古くから使用されてきた成分です。 それと共に角質を取り除く効果も持っているため、日本でも好んで使用される薬になりました(2019年11月時点)。 内服薬(飲み薬) 飲み薬では主に抗菌薬として、アクネ菌を抑える効果が期待できるテトラサイクリン系薬剤が使用されます。 そのほか、皮脂の分泌を抑えるビタミンB2やB6、ビタミンCが含まれたビタミン剤、炎症を抑える薬などが処方されることもあります。 また、にきびができやすい体質の改善を目的として漢方薬が用いられることもあります。 漢方は種類が多いため自分に合うものを選ぶ必要があります。 面皰圧出 めんぽうあっしゅつ 面皰圧出という処置を行うこともあります。 面皰圧出は、面皰圧出器という道具を用いて行います。 毛穴内に詰まった皮脂を押し出すため、重症化を防ぐことが期待できます。 ただし、滅菌された医療機器を用いて一定の経験を積んだ医師が行わなければ、にきび内に細菌が入り込んで重症化することもあります。 また、正しい方法で行わないと跡が残ってしまう可能性もあるため、自身で行うことのないようにしましょう。 高周波治療 近年登場したにきび治療機器として、高周波治療器があります。 これは、炎症を起こしているにきびに極めて細い針を刺して高周波を流し、アクネ菌を殺菌すると共に皮脂腺を破壊して皮脂の分泌を減らします。 一部の医療機関で行われるようになりましたが、2019年11月時点では保険適応外であることに注意が必要です。 にきび跡を改善するには は毛穴に生じる炎症ですが、悪化すると炎症が毛穴周辺の組織にまで広がっていきます。 炎症によるダメージを受けた組織はでこぼこになることも多く、にきびが治ってもクレーターのような跡ができてしまうことも少なくありません。 とくに、顔にできたにきびの跡は美容上の観点からも精神的に大きなダメージとなることもあります。 にきび跡を改善するために行われる治療は、主に以下のようなものがあります。 ステロイド注射 盛り上がったにきび跡になっている場所にステロイドを直接注射する治療法です。 ステロイド注射は、にきび跡だけでなく、や皮膚の傷跡に対する治療法として広く用いられています。 ピーリング ピーリングは、古い角質除去と肌の新陳代謝を促進させるといわれています。 使用する薬剤や方法にはさまざまな種類があります。 また、人によっては合わない場合もあるため、医師と事前によく相談することが大切です。 エステサロンのような場所でも行っていることがありますが、ピーリングが適切かどうかの判断は、皮膚科医が診察によって行うことが大切です。 皮膚科や美容を専門とするクリニックでピーリングを行っている施設を探すのがよいでしょう。 ただし、いずれの場合も保険適応外であることに注意が必要です。 レーザー・針を用いた方法 レーザーや極めて細い針を用いてへこんだにきび跡にごく小さな穴をたくさん開け、その傷が治るときに皮膚の再生能力を発揮させ、へこみを改善する方法があります。 何度か繰り返す必要はありますが、現在のところ有力な治療法ともいわれています。 しかし、こちらも2019年11月時点では保険適応外であることに注意が必要です。 いずれにせよ、にきび跡は治しにくいもののため、跡をつくらないように早めのにきび治療を心がけることが大切です。 自分でできるにきび予防・対処 は原因がさまざまで、適切な治療を行ってもなかなか改善されないことが多いものです。 ここでは、なかなか治らないにきびの原因として考えられるものや、自分でできる予防・対処法をお伝えします。 にきびには洗顔と保湿が大切 にきびの予防・改善のために大切なことは丁寧な1日2回の洗顔です。 洗顔のポイントとしては、泡をしっかり立てて毛穴の内部に詰まった皮脂を取り除くように優しく洗います。 すすいだ後に拭き取る際も強く擦らないことが大切です。 また、化粧品など肌に使うものを見直してみることも大切です。 皮脂は皮膚が乾燥すると分泌量が増えるため、保湿が大切です。 自分の肌に合った保湿効果のあるものを選びましょう。 年齢を重ねると肌質も変わるため、10代の頃から同じものを使用しているという人は注意しましょう。 にきびを繰り返しており自分に合うものが見つからない場合は、にきび専用の化粧水などを試してみることもよいでしょう。 しかし、なかなかにきびが改善しない場合には、長く悩むことにもなり得る跡を残さないためにも早めに病院で治療を受けることを検討しましょう。 一部の調査では、病院での治療を早く受けた人のほうが、にきび跡が少ないという結果もあります。 にきびに市販薬を使ってもよい? にきび向けの市販薬は多数販売されており、にきびによる炎症を抑える成分が含まれているものが主とされています。 ドラッグストアでも簡単に手に入るため、忙しい人は市販薬で済ませることも多いかもしれません。 しかし、2週間程度使用を続けても効果がみられない場合は、ほかの治療法を検討する必要があるため、病院への受診を検討しましょう。 精神的なストレスから身体的なストレスまでさまざまですが、精神的ストレスを自覚している人は自分に合った発散方法を見つけてうまく切り替えができるとよいでしょう。 身体的ストレスとしては、疲労や睡眠不足が挙げられます。 休めるときにはゆっくり休むよう心がけましょう。 ホルモンバランスの改善はにきびの改善に期待できるとされており、睡眠や休息の確保など、生活習慣の見直しで改善していく場合があります。 とくに女性の場合は、月経周期とにきびが連動していると感じることも多いようです。 月経の周期が規則正しいかなども注意してみるとよいでしょう。 月経周期が不規則な場合には、皮膚科で相談し必要に応じて婦人科を紹介してもらうなどの対応もあります。 にきび肌というと脂性肌がイメージされることがあります。 しかし、実はが皮脂の過剰分泌を促すため、にきびができやすくなることがあります。 洗顔後は皮膚が乾燥しやすい状態のため、しっかりと保湿する習慣を身に着けることが大切です。

次の

ニキビにオロナインH軟膏は効く?含まれている成分、効果と注意点を解説

オロナイン思春期 ニキビ

ニキビケアに効果のある商品、例えば今回紹介するオロナイン軟膏や、ニキビケア成分が入っている商品って 市販でも販売されているものが多いですよね。 「でも、市販品じゃ効果が無かった!!!」という方には、 を試していただきたいんです! リプロスキンは 独自の浸透技術ナノテクノロジー3. 0で、肌の組織の機能を正常に戻し、肌自体の質をつるんとした柔らかいものに導いてくれます! 肌がぼこぼこの硬い状態では、どんなに良い美容成分の入った化粧品でも浸透してきません。 まずは柔らかく潤いを保持する柔軟性のある肌に戻す事で浸透力を高めて、 美容成分をしっかり角質層まで届けられる肌に変えましょう。 ニキビが出来る事や、ニキビ跡の悩みは男女共通。 思春期ニキビにも大人ニキビにも効果抜群なリプロスキンで、 ニキビの出来にくい健康なお肌になりましょう! 1家に1個はあるのではないか!というほど、 様々なケガや肌トラブルに効果がある昔ながらのお薬大塚製薬 オロナインH軟膏。 使い勝手がいいので、チューブ型の小さいタイプ筆者宅にも置いてあります。 軽度の火傷やしもやけ、あかぎれ、擦り傷、ひび、水虫など、効能は様々! そんなオロナイン軟膏の効果の一つに、 ニキビや吹き出物というモノがあり、スキンケアアイテムとして使用している方も多いんだとか! ニキビにも効果があり顔に塗布している方も多いオロナインですが、実は 使い方を間違えると、悪化する恐れもあるんだそうです…。 ニキビに効果のあるオロナインの成分 オロナイン軟膏の効能「あかぎれ、しもやけ、ひび、にきび、きりきず、すりきず、水虫、かるいやけどに…. また、この成分はオロナインのみに使用されているのに効果と安全性を満たしたすげぇ成分なのです! オリブ油・グリセリン・ワセリンは 保湿効果として知られている成分なので、低刺激で肌を優しく保護するという効果があります。 ニキビ肌に効果があるのはこのあたりの成分でしょう。 ・ラウロマクロゴール ・ポリソルベート80 ・マクロゴール ・自己乳化型ステアリン酸グリセリル という4つの成分は 合成界面活性剤と呼ばれる成分で、皮脂を落とす効果があるのですが、ニキビの原因で有る皮脂だけでなく 肌のバリアまで落すほど強力な成分なのです。 つまり、オロナインを顔全体に塗りたくるのはNG。 余計肌荒れを起こしやすくなる 敏感乾燥肌になってしまいます。 オロナインはニキビの薬とは成分が違う ニキビの薬としてオロナインを使用する際にまず、知っておいてほしいのは オロナインとニキビの薬は成分が全く違うという部分です。 ニキビの薬をしもやけに塗ったって効果ないですよね?それと同じです。 ニキビに一番効果のある薬は 皮膚科の薬なので、オロナインでニキビを治す塗り方は 応急処置・一時的なものとして考えるようにしましょう。 オロナインで治るニキビと治らないニキビ オロナインの効果・効能に ニキビと書いてありますが、ニキビにも種類がたくさんありそれらすべてのニキビに対して 効果があるわけではないです。 白ニキビ・赤ニキビ・黄ニキビ・黒ニキビなどなど、それぞれ出来る原因や炎症の度合いが変わってくるので対処法も変わってきます。 まずは、どんなニキビならオロナインで対応でき、どんなニキビはオロナインは効かないのかを理解しましょう。 赤ニキビには効果あり! 赤ニキビずっと治らんくて苦しんどったけどオロナイン塗ったらすぐ治ったからオロナインすげえ— みいな Uraulove9 赤ニキビは炎症が起き始めたばかりの赤らんだ痛みを伴うニキビの事を指します。 赤ニキビの原因は アクネ菌の繁殖が原因になっているので、オロナインのクロルヘキシジングルコン酸塩液の 殺菌・抗菌作用でアクネ菌を除去し、治すことができます。 赤ニキビは潰してしまうと中にいるアクネ菌が周りの皮膚に飛び散り、そこから更に繁殖してしまいますし炎症が酷くなると ニキビ跡が残りやすくなるので、初期段階でオロナインを塗ってあげるのが効果のある塗り方になります。 重度の赤ニキビ・黄ニキビには効果なし! ニキビをいじって早く治ったことないしな… 油分を与えてはいけない オロナインも効かないし— nemoi nemuidesu111 オロナインの使用がおすすめできないニキビが、炎症のひどくなり赤みが強い 重度の赤ニキビと、悪化・化膿して海が溜まった状態の 黄ニキビです。 これらのニキビにオロナインを使用するのはもう既に遅く、オロナインを塗ってしまうと合成界面活性剤が周りの肌のバリアを壊し 余計悪化してしまったり肌荒れが酷くなります。 ここまでニキビが悪化してしまうと自己流の治療法や、ネットで見た治療法を試すのは 危険です。 綺麗に治したいなら生活習慣をただし、皮膚科に行って適切な治療を受ける必要があります。 普段からニキビ跡やニキビを作らせない為に使用するなら、ブースタータイプの化粧水 がおすすめです! 化膿してしまったニキビや、思春期のニキビ、ニキビ跡にはオロナインは不向き。 しかもデリケートな肌に、強い殺菌効果などがあるオロナインはちょっとダメージが強すぎるかもしれません。 ニキビケアは、薬をただひたすら塗り込むという治療法を選ぶのではなくて、 肌の皮膚組織を正常に働かせて柔らかい肌にすることが大事。 リプロスキンなら、 ニキビを繰り返して硬くなった肌も、潰してしまったニキビ跡にもバッチリ効果があります!女性だけじゃなく、男性のニキビ・ニキビ跡にもおすすめでき、お肌自体をニキビの出来にくい肌に育てる事が出来ます。 新しいニキビが出来にくくなり、ニキビ跡にも効果抜群なリプロスキンで、お肌に自信をつけたいと思いませんか? 正しい塗り方をしないと本末転倒!? オロナインは 赤ニキビに対して正しい塗り方をすれば効果があります。 しかし、重度のニキビや黄ニキビ・思春期ニキビに対してオロナインを塗ると 悪化してしまうように使い方一つで例え赤ニキビでも効果が無かったり、肌トラブルの原因となってしまいます。 オロナインでニキビを治す時の塗り方の注意点をご紹介。 オロナインの注意点その1 塗りすぎ厳禁! 先ほどから何度も出ている 合成界面活性剤これが本当に厄介なのです。 人の肌には、皮膚常在菌という肌をバリアしてくれる菌がいます。 汗の臭いもこいつが原因なのでこの子自体も少々厄介な菌ですが、いなくなったら居なくなったで困る子です。 合成界面活性剤の力はこの皮膚常在菌なども抹殺してしまうほど力が強いので、 顔全体に塗ったり、スキンケアとしての使用をすると 皮膚が弱り肌トラブルが増加します。 オロナインの注意点その2 副作用がある 顔の皮膚というのは、他の肌に比べて 皮膚が弱いです。 そのため、抗菌作用の強いオロナインを塗ると 痒み・赤み・腫れと言った副作用が起こる可能性が考えられます。 綿棒などでニキビの部分にだけ塗布するなど、健康な肌を傷つけないような塗り方を心がけましょう。 オロナインの注意点その3 保湿成分を信用しすぎない オロナインには、グリセリン・オリブ油・ワセリンと言った 保湿効果のある成分が含まれています。 そのため、いつもの保湿ケアを疎かにしてオロナインだけを塗る。 と言った方が多いですが、保湿成分以上に 抗菌・殺菌成分の方が強いです。 またオロナインのグリセリンには皮膚を柔らかくして 毛穴を広げる効果があるので塗った状態のまま放置するのは大変危険です! 必ずオロナインの他に保湿剤などを使用して 保湿ケアを万全にするようにしましょう。 ニキビ対策に保湿は最重要事項ですよ! オロナインと絆創膏で効果UPはウソ? TwitterなどのSNSで広まった 絆創膏とオロナインでニキビが1晩で治る!みたいなやつ。 保湿力とか密閉力で確かに効果がありそうですよね。 真相はいかに? 絶対NG!オロナインと絆創膏を使った塗り方 オロナインを塗った後に絆創膏を貼るという方法は、 密閉療法と呼ばれ、塗り薬の効果を最大限に引き出したいという時に使われる治療方法です。 効果が強くなると考えたら『最適な方法なのでは?』と思ってしまいますが、ニキビの原因であるアクネ菌は 空気の触れない密閉空間が好きなので、絆創膏を貼ることで アクネ菌がより増殖しやすい空間を作り出している事になってしまいます。 つまり、逆効果。 絆創膏で作った密閉空間は、蒸れてしまいますしただでさえニキビができる程肌が荒れている状態なら絆創膏の粘着物が刺激となり肌がカブレたり肌荒れが悪化する原因にもなってしまうので止めましょう。 オロナインをニキビにちょこっと塗るだけで充分効果を得ることができます。 ニキビちぎれた所にオロナイン塗って絆創膏はってんのが蒸れてどちゃくそ痒い? あれ?逆効果なのでは?と思いますが恐らく、患部に ピッチリ絆創膏を貼って無かったもしくは、乾燥肌で 蒸れがあまり影響しなかったのでは?と思います。 万人が治る方法ではなく、悪化する可能性も考えられるという事で筆者はあまりお勧めしません。 所詮筆者もネットの人間なので、信じるか信じないかは…あなた次第。 ここまで読んでくださっていれば、おそらくは何となく正しい塗り方が分かってきているとは思いますが、一応ね! これでばっちり!赤ニキビをオロナインで治す方法 今回は、ネットで出回っている ニキビにオロナインは最適という情報について詳しく調査してみましたがいかがでしたでしょうか? 結論からいって、 赤ニキビにはオロナインが効果あるということになりました。 オロナインは安価で購入できて、他のキズにも対応しているので持っていて損はないと思います! が、その分 副作用や、誤った塗り方をすると 悪化する可能性があるということを十分理解したうえで使用するようにしましょう。 今あるニキビ、ニキビ跡に悩む方はまず、 ニキビを作りづらい肌にしていく事を考えませんか? そのための普段から出来る肌ケア商品が ! 出来たニキビに薬を塗っても、次から次へと出てくる悩みの元であるニキビを作らせないようにしながら、しっかりと 角質層まで美容成分を届けられる肌に変えてくれるので、ニキビ跡にまで効果を発揮する事が出来ます。 ニキビで敏感になった肌にも安心して使えるよう、 低刺激で無添加にこだわっているので敏感肌の方にも安心です。 もうニキビやニキビで悩みたくない!そんな方の為に開発されたリプロスキンで、理想のキレイなお肌を目指してみませんか?.

次の

ニキビにオロナインH軟膏は効く?含まれている成分、効果と注意点を解説

オロナイン思春期 ニキビ

昔から家にひとつはある、すぐれモノの常備薬って感じよね。 実はこのオロナインは元々、ニキビの治療薬として開発されていたんですよ。 ご存知でしたか? 公式サイトやパッケージの効能効果を見ていただくと、一番初めに「にきび」と記載されています。 オロナインH軟膏の効能・効果 にきび、吹出物、はたけ、やけど かるいもの 、ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、水虫 じゅくじゅくしていないもの 、たむし、いんきん、しらくも 引用元: オロナインは、ニキビ以外にもお肌のトラブルにいろいろ対処できる医薬品ですね。 この記事では、昔から慣れ親しまれたオロナインが、なぜニキビに有効なのか。 どうやって使ったら効果が出るのかについてご紹介します。 また、オロナインパックの方法とパック後に必ずしないといけないことも併せて解説します。 なぜオロナインはニキビに効くの? オロナイン(正式名称はオロナインH軟膏)の主成分は、「クロルヘキシジングルコン酸塩液」。 この主成分は、殺菌や消毒としても用いられていて、皮膚への刺激がとても少ないのが特徴です。 また、保湿成分の「オリブ油」「ワセリン」「グリセリン」が配合されているので、乾燥肌の対策や水仕事などの後の皮膚を保護したりできます。 ニキビは、毛穴に詰まった皮脂によってアクネ菌(ニキビ菌ともいいます)が過剰に繁殖し、それによる炎症がきっかけでできます。 クロルヘキシジングルコン酸塩液は、このアクネ菌の増殖を抑えて、炎症を鎮めてくれます。 これが、オロナインがニキビに効く理由なんです。 オロナインが効果があるニキビと効果がないニキビ ニキビケアに効果があるオロナインですが、すべてのニキビに効くわけではありません。 ニキビの種類には、20歳以降にできる大人ニキビと20歳前後までにできる思春期ニキビがあります。 大人ニキビは、炎症のないニキビの白ニキビと黒ニキビ、炎症を起こしたニキビの赤ニキビと黄ニキビ(膿ニキビ)の2つに大きく分かれています。 ニキビの種類によって原因やできる場所が違うので気を付けてください。 ニキビの種類 年齢 主な原因 主なできる場所 思春期ニキビ 20歳前後 過剰な皮脂の分泌 Tゾーンと呼ばれる おでこや鼻周り 大人ニキビ 20歳以降 肌の乾燥、ストレス、 食べ物、 無理なダイエットによる 食生活の乱れ、 ホルモンバランスの乱れ メイク残り Uゾーンと呼ばれる あごや口まわり 膿んでしまって黄ニキビまで進行してひどい場合は治りにくいので、皮膚科などで医師へご相談してきちんと治すことをおすすめします。 少し赤くなったぐらいの軽度の赤ニキビへの効果が一番あります。 【効果なし】思春期ニキビ、赤ニキビ以外の大人ニキビ オロナインにはオリブ油が含まれているので、皮脂の過剰な分泌が原因の「思春期ニキビ」には効果がなく、逆に症状が悪化する可能性があります。 また、大人ニキビの初期段階の状態の毛穴に皮脂が詰まって白っぽくなった油分が原因の白ニキビ。 毛穴に詰まった皮脂が表面に出て、空気に触れて酸化した状態の黒ニキビ。 どちらも炎症を起こした状態ではないので、オロナインによる効果は見込めません。 ニキビに効果がある塗り方 ニキビを効果的に治すためには、オロナインをただニキビに塗ればいいというものではありません。 正しい塗り方をしないとニキビが悪化する可能性がありますので、ご注意ください。 ここでは、効果的にニキビを治すためのオロナインの塗り方をご紹介します。 どれくらい塗ると効果がある? たっぷり塗ると効果が早くなりそうな気もするかもしれませんが、ニキビにベタベタと大量に塗ってしまうとニキビが悪化したり、肌荒れの原因になります。 皮膚には常在菌といって、皮膚を守るための菌が存在します。 大量のオロナインを塗ってしまうことにより、常在菌も殺してしまい、肌荒れの原因となってしまうのです。 また、毛穴を詰まらせる原因になるので、 塗りすぎに注意してニキビ一か所につき、塗るというよりチョコンと乗せるようにしましょう。 いつ塗ったらいい?一日何回? ニキビへの効果が一番あらわれるためには、 一日一回、夜ねる前に塗るのがベストです。 お風呂上がりの化粧水後のお肌がきれいな状態で塗るのがいいですよ。 朝から塗ってしまうと、汗で流れ落ちたり、鼻のテカリが気になります。 オロナインパックってなに? SNSを中心に、鼻の角栓が簡単にゴッソリとれると話題となっている「オロナインパック」。 オロナインパックとは、オロナインを塗った後に毛穴パックをするという単純な方法です。 単純な方法ですが、ビックリするぐらい毛穴の詰まりや黒ずみが取れてしまうので話題になっているのです。 ただ、オロナインは化粧品ではなく医薬品なので、間違った使い方をしたり、ケアをしっかりとしておかないと後悔することになります。 実際にオロナインパックを試した人のSNSなどの口コミを調べてみると「効果があった」「ニキビが悪化した」など様々な口コミが多くあります。 もしオロナインパックを試すのであれば、その後のケアもしっかり行いましょう。 オロナインパックの手順 step 1オロナインH軟膏と毛穴パックを用意します。 毛穴パックは自分で角栓を取り除くことができる定番のアイテムで人気ですね。 毛穴パックはどれを選んでも大丈夫です。 どちらもドラッグストアや薬局で購入することができます。 step 2洗顔して肌を清潔にしたらオロナインを塗ります。 洗顔後は蒸しタオルを鼻に1~2分置くと毛穴が開くので効果が上がります。 オロナインをニキビへ塗る時はチョコンと置くようにしていましたが、オロナインパックの場合はたっぷりと小鼻が真っ白くなるくらいに塗ります。 step 3オロナインをたっぷりと塗った状態で10分~15分ほど放置 step 4時間がたったら、オロナインを洗い流します。 洗い流すときは、開いた毛穴が閉じるのを防ぐためにぬるま湯をつかってキレイに流しましょう。 step 5毛穴パックを使用します。 使用する毛穴パックの説明書通りの時間経過後にゆっくりとはがします。 これがオロナインパックの手順になります。 もし、角質があまり取れなくても、健康な肌への負担がかかるので連続で使用することは避けましょう。 オロナインパックを試す前に必ず次の項目を読んでください。 【重要】オロナインパックの後で気を付けること オロナインパックは角栓をゴッソリと取り毛穴の汚れを取ってしまいます。 鼻のポツポツした黒ずみが取れて、キレイになったと思いがちだけど、その後のケアをしっかりしないと大変なことになるわよ。 とれるとスッキリしますが、毛穴が開いたままの状態になっています。 このまま放置すると、その開いた毛穴の部分に皮脂が溜まって、また角栓が出てきてしまいます。 こうなるとせっかくオロナインパックで角栓をゴッソリ取った意味がありません。 しかも開いた毛穴に皮脂がたまると毛穴の開きも大きくなります。 これを繰り返すことを考えただけでゾッとしますよね。 黒ずみが悪化したという口コミはこれが理由だと思います。 そうならないためにもオロナインパックの後は、化粧水や美容液でしっかりと保湿をしてやることがもっとも重要です。 パックによって角栓以外にも必要な角質も一緒に取ってしまって肌のバリア機能が低下しているので、なおさらスキンケアはしっかりとしてください。 まとめ ニキビは男性でも女性でもとても嫌なもので、肌の悩みのひとつです。 特に小鼻のポツポツはいちご鼻なんて名前がついて恥ずかしいですよね。 今回ご紹介したオロナインパックは、しっかりとケアをしないと黒ずみがひどくなる可能性が非常に高いので、一度試す分にはよいと思いますが、個人的にはおすすめしません。 オロナイン自体はとてもいい医薬品です。 ニキビへの改善の効果はちゃんとあるので、ニキビを治していくには正しい使用方法を守ってお使うことが大切です。

次の