こだわりスカーフ 素早さ 計算。 【ソードシールド】ヒヒダルマの育成論!対応を迫る超火力広範囲アタッカー【ポケモン剣盾】

【ポケモンサンムーン】初心者なんだが「こだわり系」道具の使い方が分からない スカーフ、ハチマキ、メガネはどう使うの?

こだわりスカーフ 素早さ 計算

5倍になる。 隠 いかく 戦闘に出ると相手の 攻撃ランクを1段階下げる。 攻撃と 耐久力が高く素早さが低い、重火力アタッカーとして戦えるポケモンです。 悪タイプで相手の特性 いたずらごころを無効にでき、炎との複合タイプでフェアリー技を等倍で受けられるため、オーロンゲに対して強く出られます。 特性について• 5倍になる特性です。 能動的に使うなら、 みがわりで体力を減らし、 カムラのみなどと合わせて突破力を上げる方法があります。 いかくは、場に出た時に発動する特性で、相手の攻撃を1段階下げます。 これにより 物理耐久を疑似的に上げることができます。 使いやすく強力な特性です。 ガオガエンの技候補 ガオガエンが覚える技の中で、有用なものを以下にまとめます。 100 5 ばかぢから 技レコード39 120 95 自分の攻撃と防御が 1段階ダウン。 100 5 きしかいせい 技レコード21 — 100 自分の残りHPが少ないほど 威力が高くなる。 威力は20~200 100 15 ドレインパンチ 技マシン63 75 90 相手に与えたダメージの 半分だけ自分のHPを回復。 100 10 かわらわり 技マシン43 75 90 相手のリフレクター、 ひかりのかべ、 オーロラベールを壊す。 100 15 ローキック 技マシン75 65 85 10割で相手の素早さを 1段階ダウン。 4倍弱点が無いので、弱点保険との相性が良いです。 チャンスがあれば、つるぎのまいを使って、さらに攻撃を上げておきたいです。 素早さ 実数値123で、最速60族 ラプラス、アシレーヌなど と同速。 ダイジェット1回で184。 最速115族 チラチーノ、ペルシアン まで抜けます。 攻撃面 アクロバットはダイジェットになっても 威力110で、そこまでダメージは期待できないので注意。 ダイマックス状態で、.

次の

ダメージ計算で考える。スカーフガブリアス調整・育成論【ORAS】

こだわりスカーフ 素早さ 計算

ダイマックスの効果 まとめると• ダイマックス技に変化。 威力は元の技によって決定。 3ターンでダイマックス解除。 交代でダイマックス解除• HPが上昇 ダイマックスレベルによって変化• ひるまない• 所持しているこだわり系のアイテムは解除。 ダイマックス終了後は再びこだわり直す• ダイマックスしても、とつげきチョッキの効果は続く ダイマックス時でも特防は1. 5倍のまま、ダイウォールを使用できない• 重さの関係する技、一撃必殺技、交代させる技、きのみを潰す技は効かない。 みちづれ、アンコールは無効。 ダイマックス技は必ず命中する。 定数ダメージは元のHPで計算される。 怒りの前歯のダメージも元のHPで計算される。 ダイマックスレベルについて ダイマックス飴を使用すれはダイマックス時のHPを上げることができる。 5倍と2倍の違いは段違い。 対戦に大きく影響する要素の一つ。 よって、上げておかない理由とかないので、ランク戦に潜る前に全員カンストしておくこと。 ダイマックスレベル HPの変化 0 1. 5倍 1 1. 55倍 2 1. 6倍 3 1. 65倍 4 1. 7倍 5 1. 75倍 6 1. 8倍 7 1. 85倍 8 1. 9倍 9 1. 95倍 10 2倍 ダイマックスでこだわり系の道具は全て解除 こだわりメガネ、こだわりハチマキ、こだわりスカーフが対象。 この道具を持たせることで同じ技しか出せなくなるが、ダイマックスすることでその効果も解除できる。 同時にその道具の効果を失ってしまうので注意 例えばこだわりスカーフの1. 5倍の効果。 ダイマックスが終了すると再びこだわり直す。 ここで注意して欲しいのが、 ダイマックスの解除後、ダイマックス前に使用していた技と同じ技しか使えないということ。 例えばダイマックス前に地震を使っていたとすると、解除した後も地震しか使えない。 技のこだわりは解除されない。 技の選択ごと解除されると勘違いする人がいないので一応紹介。 ダイマックスに対して、一部の技は無効 以下の技はダイマックスポケモンには効果なし。 ターンを無駄にするので注意。 重さの関係する技• けだぐり• ヘビーボンバー• ヒートスタンプ• くさむすび 交代させる技• ふきとばし• ほえる• すてゼリフ きのみを潰す技• むしくい• ついばむ• やきつくす 一撃必殺技• じわれ• ぜったいれいど• つのドリル• ハサミギロチン その他• みちづれ• アンコール 定数ダメージは元のHPで計算される これもわかってもらえないことが多いのでいのちのたま持ちのポケモンで解説。 いのちのたま…自分のくりだす技のダメージが1. 定数ダメージを受けるもの• 天候などのダメージ• いのちのたま• 毒、火傷。 ダイマックス技効果一覧。 ダイアタック: ノーマル 相手のすばやさを1段階下げる。 ダイウォール: ノーマル 全ての技から身を守る。 ダイマックス技も含む ダイバーン: 炎 天候を晴れ状態にする。 ダイストリーム: 水 天候を雨状態にする ダイソウゲン: 草 フィールドをグラスフィールドにする ダイサンダー: 電気 フィールドをエレキフィールドにする ダイアース: 地面 味方の特防を1段階上げる ダイアイス: 氷 天候をあられ状態にする ダイジェット: 飛行 味方の素早さを1段階上げる ダイロック: 岩 天候をすなあらし状態にする ダイアシッド: 毒 味方のと特攻を1段階上げる ダイワーム: 虫 相手の特攻を1段階下げる ダイナックル: 格闘 味方の攻撃を1段階上げる ダイサイコ: エスパー フィールドをサイコフィールドにする ダイホロウ: ゴースト 相手の防御を1段階下げる ダイアーク: 悪 相手の特防を1段階下げる ダイドラグーン: ドラゴン 相手の攻撃を1段階下げる ダイスチル: 鋼 味方の防御を1段階上げる ダイフェアリー: フェアリー フィールドをミストフィールドにする 注目のダイマックス技は? ダイジェット これが一番注目されていると言っても過言ではない。 素早さを1段階上昇させるぶっ壊れ能力の1つ。 飛行タイプポケモンの評価が検討され直されている。 この技の恩恵を受け、ギャラドスが環境で大暴れ。 ギャラドスのダイジェットでポケモンを倒すと特性じしんかじょうで攻撃1段階上昇。 攻撃に加えて、りゅうのまいと同じ効果を受けられるとか強すぎ。 ダイアイス、ダイロック この技のせいでタスキ潰しの手段が増えた。 てダイアイスなら環境に多いタスキ持ちのドラパルドを潰すことができる。 タスキ潰しが手軽にできるので、パーティによるがステルスロックとか採用しなくていいかなと思ってしまっている。

次の

【ドラパルト育成論】最速物理型×こだわりスカーフ/対策と弱点も解説|ポケモット

こだわりスカーフ 素早さ 計算

Contents• 5倍になる。 サンパワー 天気が『ひざしがつよい』の時、『とくこう』が1. 25倍になるため、炎が等倍のポケモンに対しても、タイプ一致弱点技をぶち込んだ時と同じぐらいの火力が出ます。 技について、大文字でもかえんほうしゃでも、ダイマックスしたアイアントや、ヒヒダルマは倒せるので、その2対を強く意識するなら命中安定のかえんほうしゃがよいかと思います。 ダイバーンを打ったときの威力は大文字とかえんほうしゃで10しか変わらないので、通常時、外すリスクを考えるとかえんほうしゃ推奨ですが、多少のリスクを負ってでも高火力を出したい場合は大文字でも良いかもしれません。 「きあいだま」は命中率は悪いですが、環境に多くいるバンギラスに交代読みで当てることができれば、型によっては一撃で倒せ、バンギラスに勝てるようになるので必須です。 耐久に振っているバンギラスでも、交代読みできあいだまを当て、次ターンも当てることでダイマックスしてきてもだいたい倒せます。 その他技に関して、環境に多いトリトドンやヌオー、タイプ一致技を半減される水ロトムを意識するなら「ソーラービーム」、 ドラゴンを意識するなら竜の波動が良いかと思います。 基本的な立ち回りとしては、スカーフで上を取れていて有利な対面にて普通に技を打ち相手に負荷をかけたり、ダイマックスしてダイジェットにより素早さをあげたり、ダイバーンで晴れにした後、晴れ下に置ける高火力でごり押しします。 具体的な立ち回り 対ヒヒダルマorアイアント 特性五里霧中による高火力でスカーフ持ちであることが多いガラルヒヒダルマや、特性はりきりによる高火力で素早さ種族値も高いアイアントが、環境で猛威を振るっていますが、 こだわりスカーフを持たせたリザードンの方が速く、かつ、かえんほうしゃor大文字で倒せます。 アイアントに関しては、ダイマックスされても一発で倒せますが、ヒヒダルマがダイマックスしてきた場合は、晴れでければ7割程度しか入らないため注意が必要です。 対バンギラス ランクマッチにて、リザードンに対してバンギラスを後出ししてくる場面は結構ありました。 リザードンが「きあいだま」を採用していない場合、バンギラスに勝つことは不可能ですが、 きあいだまを採用している場合、バンギラスへの交代読みできあいだまを当てることで、型によっては一撃で倒せます。 耐えられたとしても、相手がチョッキでなければ、交代読み「きあいだま」を一発入れた後、相手がダイマックスしてきても次の「きあいだま」を当てれば勝てます。 チョッキの場合は落ちません。 対面の場合は、きあいだまを打つ際にダイマックス化されてしまうと倒せないので、基本的に交代読みor相手がダイマックスを切らしている際に打ちます。 また、リザードンがダイマックスしている場合は、ダイナックルだときあいだまより火力が落ちるため、勝てる可能性が低くなります。 そのため、相手のバンギラスが倒せるまではリザードンにはダイマックスは切らない方がよいです。 対サザンドラ、その他ドラゴン 対サザンドラやその他ドラゴンタイプのポケモンに対して、リザードンがスカーフで素早さで上を取っていたとしても「りゅうのはどう」で一発では倒せません。 他ポケモンで多少なりとも削った状態で最後のお掃除役として対処するか、ダイマックスして対処します。 ダイマックスした場合は、相手に上を取られる可能性があるため、その点考慮する必要があります。 そのため、ダイジェットからのダイドラグーン等で対処したりします。 対水ロトム 水ロトムに対しては、ダイマックスをしなければ一撃で落とされてしまうためリザードンで倒す場合はダイマックスします。 ダイマックスすれば一発耐えるため、ロトムに対してダイソウゲンを2発入れることができます。 しかし、相手がダイマックスしてきた場合や、相手の型によっては、2発で落とせないため勝つことは厳しいです。 対カイリキー カイリキーとリザードン対面だった場合、もし相手がチョッキを持っていた場合は、ダイマックスからのダイジェットを打ったとしても確定で耐えられ、ストーンエッジで返り討ちにあってしまいます。 そのため、基本的に逃げるのがよいかと思います。 晴れ状態下の炎技の火力は半端ないものの、環境にバンギラスが多いので、なかなか生かすことが難しいのでは?といった印象をもたれそうですが、 バンギラスへの交代読みきあいだまさえ当ててしまえば、なんてことないです 笑 あてさえすれば、、、.

次の