豚 ロース 大根おろし。 豚ロースを大根おろしのおろし汁に漬け込むと…?

白ごはん不足注意!大根おろしで激うま「豚肉とネギのみぞれ煮」のレシピ

豚 ロース 大根おろし

料理家・冷水希三子(ひやみず・きみこ)さんが読者と私たち編集部のリクエストに応えて料理を作ってくれるという夢の連載。 13回目は冬が旬の大根をたっぷり使ったレシピをご紹介します。 新しい年を迎えて、今年は心機一転、お料理を頑張る年にしたいと思います! 冷水 それは素晴らしい! この連載でご紹介するお料理はどれも初心者さんでも気負いなく作れるものなので、ぜひ挑戦してみてほしいです。 でも「立派な大根を買ったのはいいけれど、一本丸ごと使い切ることができなくて、持て余してしまう……」という声も多くて。 冷水 スーパーでは半分に切ったものも売られていますけど、やっぱり旬の時期は葉つきの大根を一本買いたくなりますよね。 じゃあ今回と次回で、大根を一本使い切るレシピを連続でご紹介しましょう。 堂々とした葉&土つき大根。 ビジュアル的にも一本丸ごと買いたくなってしまいますよね。 冷水 大根は煮物に使うのが定番ですが、たっぷり食べたいならおろしてお料理に使うのもおすすめです。 冷水 大根おろしは生のままだとやや辛みがありますが、熱を通すと甘くなって、うまみも増すんです。 お肉やお魚と一緒に煮て「みぞれ煮」にすると、身がやわらかくなってとってもおいしいですよ。 豚肉はぜひ塊肉で。 煮込んでも硬くならず、ジューシーに仕上がります。 塩をもみ込んで、しっかり下味をつけるのがおいしく仕上げるポイントです。 冷水 今回は豚ロースの塊肉を大根おろしと一緒に煮込む「ポークのみぞれ煮」を作りましょう。 大根おろしが入るおかげで火の通りがゆっくり、優しくなって、とってもやわらかく、ジューシーに仕上がるんですよ。 冷水 大根のじんわりした甘味(あまみ)と豚肉の甘味を感じてもらいたいので、加える調味料は塩とオリーブオイルのみ。 その代わり、下ごしらえの段階でしっかりと豚肉に塩をもみ込んでおくのがポイントです。 大根をおろす時は、クルクル回しながらおろし金に当てましょう。 繊維が断ち切られて、まろやかな風味になります。 冷水 この水分はしっかりと拭き取ってから焼きます。 こうすると肉の臭みを抑えることができますから。 冷水 お肉の両面をさっと焼くと、煮込んでいる間に肉汁が外に逃げないですし、余分な脂を落とすこともできますから。 お肉を焼いた後、お鍋に残った脂はしっかりと拭き取ってくださいね。 あ、そうそう、オリーブオイルを少しだけまわしかけるのもお忘れなく。 じっくり煮込むことで大根の甘味が引き出されます。 ローリエを一緒に煮込むことで、香り高く仕上げます。 ただし量はひと回しくらいでね。 沸いてきたらアクが出てくるので、丁寧にすくいとって1時間ほど煮込みましょう。 この時間も冬っぽくていいですね~。 冷水 あらかじめ豚肉に塩をもみ込んであるので、最後、盛り付けの前に味見をして塩味を調整してくださいね。 盛り付ける時は、塊肉をいったん取り出して、食べやすい厚さにカットして、大根おろしと煮汁をたっぷりかけて召し上がってください。 2 大根はすりおろす。 にんにくは潰して芯はとりのぞく。 3 鍋にEXVオリーブオイル大さじ1を入れる。 1の豚肉の表面の水気をふいて鍋に入れ、中火で表面を焼いて余分な脂を拭き取る。 4 3に酒を加え2~3分煮て、水と大根おろし、ローリエ、にんにくを加える。 EXVオリーブオイルをひとまわしかけ、沸いたらアクを取って弱火で蓋(ふた)をして1時間ほど煮込む。 最後に塩味を調える。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー (料理・レシピ 冷水希三子 写真 関めぐみ 文 小林百合子) おすすめの記事•

次の

大根おろしの作り方/おろし方:白ごはん.com

豚 ロース 大根おろし

どうも。 カンロです。 料理初心者の奥様方にレミさんが簡単で美味い料理を教えるコーナーがあってですね。 「みぞれの豚トロ煮」?だったかな?を作ってたんですよ…。 めっちゃやりたい。 めっっちゃやりたい。 もうその部分釘付けよ。 でも残念ながらおろしはあっても豚ロース買う予定無かったんよね。 ちょっと色々食べるもの処理してたら1日に買ったやつを今日処理する事になったんやけどね。 遅 冷凍庫に突っ込んでたやつを自然解凍&水責めで解凍して、さあ叩いて切るぞ!ってラップ取ったらくせぇのなんの。 腐ってる?やばい?無理そう?」ってなったけど、まずはやってみようと。 もう、気分はもこみってぃよね。 で、ちょっとここで揉みこんどく。 怖いから何となく。 お待ちかねの!の汁! に突っ込んだらの汁にこのスメルな胡椒まみれ豚肉投入!! めっちゃ揉む。 全体染み込むまでガッツリ揉み込む。 そして冷蔵庫に30分くらい放置。 さぁどないかな…? とワクワクしながら多い汁捨てますー、フライパンに散らしてみますー… く っ せ ぇ。 しかも温まったらよりクッセェ。 汁が飛ぶまで待ってたらね、多分肉に全部臭い入って食えなくなるよ 真顔 そろそろ野菜投入したいけど肉が完全に腐ってたら無駄になる…!って事で……。 ちみっと齧りました。 ちみっとだけ。 流石に一口分かじっ!とは勇気出なかった…。 でも臭いもかなりマシになってなんとか食べれる感じでした! もし食えん事になってたら豚ロース4枚分勿体ない……… その後は中まで火が通ってそうになったら人参、キノコ、キャベツと玉ねぎ投入! 味付けはすき焼きのたれと生姜たっぷり、ニンニク半分くらい、醤油とちょっぴり砂糖。 味はめっちゃ濃い濃いw でも白飯と食べたらめっちゃ美味いと思うw 残念ながらウチでは炊き込みご飯でした。 ほぼ茶色やん。 キャベツ少なかったのか緑みめっちゃ減った…。

次の

白ごはん不足注意!大根おろしで激うま「豚肉とネギのみぞれ煮」のレシピ

豚 ロース 大根おろし

白ごはん無いとか、お前それこの料理の前でも同じこと言えんの? こんにちは。 ヒッサンです。 今回は「 豚肉とネギのみぞれ煮」のレシピを紹介します。 豚肉とネギをすき焼き風の調味料、そして大根おろしを加えて煮込んだ料理になります! 甘辛いこってりとしたタレに大根おろしが加わって まろやか~に。 イイ感じにトゲトゲしさが抜けておいしいですよー! 大根おろしはたっぷりと使いましょう! 大根おろしは、焼き物に添えられているイメージが強いですが、それだけじゃないっ。 煮込んでもおいしいんです! 具材をたっぷりの大根おろしで煮てあげれば、雑味や角が取れて、まろやかでグッと風味を感じれれる味に!大根おろしは使いようで、きっちりいろんな役割をこなしてくれんですよ。 濃~いすき焼き風のタレも、豚肉とネギのうま味も全部包み込んでまとめ上げてくれるのが、大根おろしです! みぞれ煮にすると旨さ倍増ですよ!! それでは、今回の詳しいレシピを見ていきましょう! 豚肉とネギのみぞれ煮 材料です。 5 以上です。 ついでに大根はすりおろしましょう。 ネギは、斜めに1~2㎝の厚さに切っていきます。 豚肉は5㎝程度の長さに切っておきましょう。 大根は皮をむいてすりおろします。 おろしたら、キッチンペーパーで包むなどして、軽く水気を絞っておきましょう。 また、タレの調味料は全て混ぜておいてください。 ここは じっくりと! ネギは、弱火でじっくり火を通すことで、とろけて辛さが甘味へと変わります。 あまりいじらずに置き、焼き色がついてくるまで火を通しましょう! 焼き色がついてきたら火を中火にして、豚肉を広げながら加えていきます。 お肉の色が半分ほど変わってくるまでは炒めましょう。 そのまま中火で 3~5分煮込んでいきましょう。 目安は水分量が 半分ほどになるまでです。 ほぐして全体となじませたら、もう一度煮立ってくるまで加熱しましょう。 煮立ったら味を見て、よければ完成! 実食! こってりタレと大根おろしの調和が完璧!!うんまい! 白米くれーっ! 甘辛くてこってりしながらも、じんわりと口の中においしさと風味が広がってやさしい口当たりです。 ごはんがススムッ!! 豚肉は柔らかいし、ネギはとろっとろ。 しっかりと味を吸っていて食べごたえバツグン! ぜひ味わってほしいですね~ そして、この 汁がね。 もうね最高だよね! 白ごはんにぶっかけてガツガツかきこんだらもう!……… これ以上書くとお腹が減ってきてしまうのでやめておきましょう笑 今回のレシピはいかがでしたでしょうか? 煮込み料理に大根おろしをドバっと加えるだけで、 ガラッと変わります! 冬の旬を迎えてグッとおいしくなった大根を使ってぜひ、作ってみてください!! それでは、今回はこの辺で~! hissann.

次の