コンタクト レンズケース。 使いやすくて清潔に◎コンタクトレンズ・ケースの収納法

コンタクトのレンズケースの洗い方?についてです

コンタクト レンズケース

Contents• レンズケースはここに!コンタクトレンズの新しい置き位置 そんなわたしでしたが、 新しく洗面化粧台の鏡の裏に作ったレンズケース置き場が思いのほかよく、わたしのような不器用さんでも簡単に作ることができるので、もし迷っている方がいらっしゃいましたら参考にしていただけるとうれしいです。 レンズケースの置き場をつくるのに必要なもの• 普段使っているレンズケース• 裏が粘着タイプになっているフック• 別にこちらのフックでなくてもかまわないのですが、この商品はノリ残りしないのでオススメです!やっぱりつけているのが嫌だと思ったらキレイにはがせるので良いです。 粘着部分はテレビ用の耐震用ジェルマットみたいで、その粘着力が強くなったような感じです。 さらに耐水性もあって今回の目的にはピッタリです。 汚れたままだと粘着力が弱まります。 結構ずれてしまいました…目立たないし、結構粘着力が強いのでとりあえずそのままに。 レンズケースをかけたらズレは目立たなくなりました。 フックにひっかけているので水が下へ流れ落ち、早く乾燥しやすいので清潔に保つことができます。 洗面化粧台も掃除しやすくなりました。 まとめ どうでしたでしょうか? こんな簡単なものでは閉めたときに落ちるのでは?と思って何度か開け閉めしてみましたが、それでもまったく落ちることはありませんでした。 何日間かわたしも夫も使っていますが落ちずに安定していて大丈夫そうです。 大きめでも小さめのレンズケースでもいけそうでした。 また、写真でもわかるとおり洗面化粧台の中に物を置いていて、扉を閉めると今回作ったレンズケース置き場とちょうど向かい合わせとなる位置だったのですが、すき間が少しあるようでぶつかることはなかったです。 かなり簡単にできましたし、費用も100円だけです。 とりあえずレンズケースの置き場所迷っているんだよなあという方はやってみる価値ありなのではないかと思います。

次の

コンタクトのレンズケースの洗い方?についてです

コンタクト レンズケース

ジャンルから商品を探す• ファッション• 靴・バッグ• インテリア・家具• 日用雑貨・文房具・キッチン用品• 食品・スイーツ・お取寄せ• 水・ドリンク・お酒• 美容・コスメ・健康• 家電・カメラ・オーディオ• パソコン・スマホ・周辺機器• 本・音楽・DVD• ゲーム・おもちゃ・ホビー• スポーツ・アウトドア• 花・ガーデニング・DIY• ペット・ペット用品• キッズ・ベビー・マタニティ• 車・バイク• サービス他• 一般的な薄型のケースから、カラフルでおしゃれなハート型のもの、可愛らしいキャラクターデザインのもの、ラインストーンでキラキラに飾った「デコケース」まで、好みに合わせて購入することが可能です。 もちろん、安心して使用できるメーカー純正品も販売しているので、お使いのケースを紛失してしまった時などにも、すぐに使い慣れたケースを手に入れられます。 ケースを選ぶポイントは、「コンタクトレンズを見失いにくいカラー」と「レンズの左右が分かるデザイン」の2点。 紛失を防ぐため、レンズには薄い色味がついていることが多いので、なるべく同系色は避けるようにしましょう。 また、レンズは左右でデザインや度数が異なるため、どちらがどちらか分からなくならないようなデザインのものがおすすめです。 レンズケースを使用する際に気をつけなくてはならないのが、ケースも洗浄が必要だということ。 定期的に流水でしっかり汚れを洗い落とし、きちんと乾燥させることでカビや雑菌の繁殖を防ぎ、いつまでもレンズを清潔に保つことができます。 ケースと蓋のかみ合わせ部分など、細かい箇所には特に汚れが溜まりやすいので、念入りに洗浄するようにしましょう。 また、きちんと洗浄していても次第に汚れがこびりつき、落ちにくくなってしまうので、定期的にケースを交換するのがおすすめです。

次の

100均で簡単!洗面台でのコンタクトレンズの置き位置|芥子のひとりごと

コンタクト レンズケース

Contents• レンズケースはここに!コンタクトレンズの新しい置き位置 そんなわたしでしたが、 新しく洗面化粧台の鏡の裏に作ったレンズケース置き場が思いのほかよく、わたしのような不器用さんでも簡単に作ることができるので、もし迷っている方がいらっしゃいましたら参考にしていただけるとうれしいです。 レンズケースの置き場をつくるのに必要なもの• 普段使っているレンズケース• 裏が粘着タイプになっているフック• 別にこちらのフックでなくてもかまわないのですが、この商品はノリ残りしないのでオススメです!やっぱりつけているのが嫌だと思ったらキレイにはがせるので良いです。 粘着部分はテレビ用の耐震用ジェルマットみたいで、その粘着力が強くなったような感じです。 さらに耐水性もあって今回の目的にはピッタリです。 汚れたままだと粘着力が弱まります。 結構ずれてしまいました…目立たないし、結構粘着力が強いのでとりあえずそのままに。 レンズケースをかけたらズレは目立たなくなりました。 フックにひっかけているので水が下へ流れ落ち、早く乾燥しやすいので清潔に保つことができます。 洗面化粧台も掃除しやすくなりました。 まとめ どうでしたでしょうか? こんな簡単なものでは閉めたときに落ちるのでは?と思って何度か開け閉めしてみましたが、それでもまったく落ちることはありませんでした。 何日間かわたしも夫も使っていますが落ちずに安定していて大丈夫そうです。 大きめでも小さめのレンズケースでもいけそうでした。 また、写真でもわかるとおり洗面化粧台の中に物を置いていて、扉を閉めると今回作ったレンズケース置き場とちょうど向かい合わせとなる位置だったのですが、すき間が少しあるようでぶつかることはなかったです。 かなり簡単にできましたし、費用も100円だけです。 とりあえずレンズケースの置き場所迷っているんだよなあという方はやってみる価値ありなのではないかと思います。

次の